チャールスワーグマンの六〇年祭行わる

記事番号:01408
年月:1952年02月

イラストレーテツド・ロンドン・ニュースの特派員として幕末に来朝し、油絵の実技を伝えて明治初期洋画に貢献したチャールス・ワーグマンの没後六〇年祭が行われた。ワーグマン終焉の地である横浜の市長平沼亮三、有島生馬宮尾しげを等が発起人となつて八日横浜山手外人墓地の墓前で行つた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top