文化庁メディア芸術祭、受賞作品決定

記事番号:05204
年月:2013年12月

文化庁は5日、国内外の優れた映像作品などを表彰する第17回文化庁メディア芸術祭の受賞作品を発表した。アート部門はカールステン・ニコライ(ドイツ)の「crt mgn」、エンターテインメント部門は菅野薫/保持壮太郎/大来優/キリーロバ ナージャ/米澤香子/関根光才/澤井妙治/真鍋大度(日本/ロシア)の「Sound of Honda /Ayrton Senna 1989」、アニメーション部門はユン/ローラン・ボアロー(ベルギー/フランス)の「はちみつ色のユン」、マンガ部門は荒木飛呂彦(日本)の「ジョジョリオン ジョジョの奇妙な冒険Part8」がそれぞれ大賞を受賞した。

登録日: 2016年09月05日
更新日: 2016年09月05日 (更新履歴)
to page top