ヴェネツィア・ビエンナーレ日本館特別表彰

記事番号:05183
年月:2013年06月

隔年で開催される世界最大規模の国際現代美術展ヴェネツィア・ビエンナーレの開会式と授賞式が1日、イタリアのヴェネツィアで開かれ、88か国による国別参加部門で日本館が特別表彰となった。同館は東京国立近代美術館の蔵屋美香美術課長の企画で、美術家・田中功起の個展を開催、「抽象的に話すこと・不確かなものの共有と集団行動」と題して2011年の東日本大震災をふまえた映像作品を中心に構成された。

登録日: 2016年09月05日
更新日: 2016年09月05日 (更新履歴)
to page top