「夏目漱石の美術世界」展の開催

記事番号:05175
年月:2013年03月

26日より広島県立美術館で「夏目漱石の美術世界」展が開催された(5月6日まで)。文豪夏目漱石の文学作品や美術批評に登場する美術家の作品を集め、その美術世界を読み解こうとする試みで、ラファエル前派や近代日本美術の作品、漱石と交遊をもった美術家による装丁や挿画、さらに漱石自筆の文人画などが展示された。同展は東京藝術大学大学美術館(5月14日~7月7日)、静岡県立美術館(7月13日~8月25日)に巡回した。

登録日: 2016年09月05日
更新日: 2016年09月05日 (更新履歴)
to page top