上野駅飾る「馬の絵」

記事番号:01386
年月:1951年11月

上野駅中央の列車待合ホールに二六日、二科会々員高岡徳太郎の五百号の馬の絵が、同会彫刻部植木力が東北地方の特産を彫り込んだ大額椽にはめ込まれて飾られた。東洋高圧株式会社の寄贈のもの。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top