「国立デザイン美術館をつくる会」の設立

記事番号:05146
年月:2012年09月

日本におけるデザインの重要性を広く伝えるとともに、国立デザイン美術館設立に向けて機運を高めることを目的とした「国立デザイン美術館をつくる会」が、デザイナーの三宅一生と美術史家で国立西洋美術館長の青柳正規によって設立された。11月27日には東京ミッドタウンホールで第1回パブリック・シンポジウム「国立デザイン美術館をつくろう!」が開催された。

登録日: 2015年11月20日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top