「マウリッツハイス美術館展」の開催

記事番号:05138
年月:2012年06月

30日より東京都美術館で「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」が開催された(9月17日まで)。同展はオランダのマウリッツハイス美術館が4月から大規模な改修工事のため長期休館するのに伴い、同館が所蔵する17世紀オランダ・フランドル絵画のコレクションを紹介するもので、なかでも人気の高いフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」は2000年に大阪市立美術館で展示されて以来の日本公開となった。同展は神戸市立博物館(9月29日~2013年1月6日)に巡回した。

登録日: 2015年11月20日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top