文部省学芸課長更迭 

記事番号:00149
年月:1936年12月

多年文部省専門学務局学芸課長の職に在り、帝国美術院幹事又は主事として美術界に尽力した文部書記官石丸優三は、大分高等商業学校長に転任、其の後任として静岡高等学校教授兼生徒主事本田弘人が任命され、十二月十九日発令があつた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top