本データベースは、当研究所が所蔵する中村傳三郎旧蔵資料の目録です。中村は1947年に当研究所の前身である美術研究所に入所した後、1978年の退官まで32年間にわたって日本近代美術、とくに明治以降の彫刻史研究に従事し、また同時代美術の動向調査や批評を展開し、作家の創作活動にも大きく寄与した人物です。

 資料の総数は537点(書架約4.5m)で、1)碌山美術館出版物・碌山美術館関係資料、2)荻原碌山関係資料、3)新海竹太郎関係資料、4)高村光雲・光太郎・豊周関係資料、5)二科会七〇年史関係資料、6)美術研究所・東京国立文化財研究所関係資料、7)開国百年記念文化事業会関係資料、8)「日本金属造形作家展」関係資料、9)その他の資料、10)作家提供資料に分類され、いずれも近現代彫刻史研究の重要な資料です。

about download
categories

番号 資料名 分類1 分類2 注記
A0195 [切り抜き]東京新聞(夕刊)(1956年4月2日赤鉛筆書き) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0196 [切り抜き]朝日新聞(夕刊)(1956年4月2日ペン書き) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0197 [リーフレット]児島喜久雄展案内 [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0192 [切り抜き]東京新聞(夕刊)(1956年4月2日ペン書き) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0193 [切り抜き]読売新聞(夕刊)(1956年4月2日ペン書き) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0194 [切り抜き]朝日新聞(夕刊)(1956年10月25日鉛筆書き) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0188 [切り抜き]東京新聞(1956年4月13日鉛筆書き) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0189 [切り抜き]東京新聞(夕刊)(1956年4月3日ペン書き) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0190 [切り抜き]東京新聞(1956年4月12日ペン書き) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0191 [切り抜き]東京新聞(1956年4月14日発行) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0185 [切り抜き]産経時事(夕刊)(1956年11月9日発行) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0186 [切り抜き]東京新聞(夕刊)(1956年11月6日発行) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0187 [切り抜き]東京新聞(夕刊)(1956年4月30日ペン書き) [茶封筒]昭和三十一年―高村光太郎先生死去当時の新聞切りぬき[…]
A0182 [冊子]近代詩研究第3号(1990年2月発行) [茶封筒]○第三十五回連翹忌―'92 4/3(木)
A0183 [封筒]高村規書簡(1992年8月25日消印) [クリアフォルダ]高村豊周文集[…]
A0184 [リーフレット]「高村豊周文集」案内ほか [クリアフォルダ]高村豊周文集[…]
A0181 [冊子]光太郎資料35(1992年4月2日発行) [茶封筒]○第三十五回連翹忌―'92 4/2(木)
A0178 博物館明治村編『明治村』(名古屋鉄道株式会社、1973年[改版])
A0179 『裸婦―高村光太郎』(高村豊周・高村光太郎記念会、1972年)
A0180 [展覧会図録]『高村光太郎―生誕九十年記念展』(浜松市美術館、1972年)
to page top