研究所の業務の一部をご紹介します。各年度の活動を網羅的に記載する『年報』や、研究所の組織や年次計画にもとづいた研究活動を視覚的にわかりやすくお知らせする『概要』、そしてさまざまな研究活動と関連するニュースの中から、速報性と公共性の高い情報を記事にしてお知らせする『東文研ニュース』と合わせてご覧いだければ幸いです。なおタイトルの下線は、それぞれの部のイメージカラーを表しています。

東京文化財研究所 保存科学研究センター
文化財情報資料部 文化遺産国際協力センター
無形文化遺産部


中国・甘粛省文物考古研究所、甘粛省博物館職員来訪

分析科学研究室にてセンター長より説明を受ける来訪者

 11月6日に中国・甘粛省文物考古研究所及び甘粛省博物館職員が、秋田県立博物館の招聘に伴い、東京文化財研究所の施設見学のため来所しました。一行は、保存修復科学センター長から研究所の概要についての説明を受けた後、保存修復科学センターの分析科学室及び1階ホールの企画展示の見学、文化遺産国際協力センター長との意見交換を行いました。

中国・河南省文物管理局来訪

パネル展示を見学する中国・河南省文物管理局一行

 10月23日に中国・河南省文物管理局文物処処長以下5名が、奈良文化財研究所の招聘に伴い、東京文化財研究所の施設見学、意見交換のため来所しました。一行は、文化遺産国際協力センターにてセンター長から研究所の概要及びセンターの国際協力事業についての説明を受けた後、保存修復科学センターの分析科学室、修復アトリエ、X線室及び1階ホールの企画展示の見学をし、保存修復科学センター長及び各施設の担当者が説明及び質疑応答を行いました

墨田区安田学園中学校・高等学校施設見学

修復アトリエで担当者から説明を受ける墨田区安田学園中学校・高等学校の生徒たち

 10月19日に墨田区安田学園中学校・高等学校生徒10名が、「日本の伝統を探る」をテーマとして東京文化財研究所の施設見学に来訪し、保存修復科学センター分析科学研究室・修復アトリエ・1階ホール企画展示にて見学、各担当者から説明、質疑応答の後、黒田記念館にて見学、担当者からの説明、質疑応答が行なわれました。

9月施設訪問(1)

 台東区立御徒町台東中学校6名
 9月21日に、「総合的な学習の時間」の一環として実施されている職場訪問により来訪し、1階企画展示、資料閲覧室、保存修復科学センターアトリエ・分析科学研究室、文化遺産国際協力センターを見学し、それぞれの担当者が説明及び質疑応答を行いました。

9月施設訪問(2)

 (社)日本原子力産業協会「先端技術情報交流会」会員12名
 9月26日に、各企業・大学・機関等により構成された「先端技術情報交流会」会員が、東文研で行なわれている調査・研究のなかで、「ハンディ蛍光X線分析装置」及び「キトラ古墳の石質壁画・玄武の保存・修復技術」について見学、意見交換のため来訪し、分析科学研究室、1階企画展示を見学し、それぞれの担当者から説明を受け、質疑応答を行いました。

タイ王国文化省芸術局長来訪

タイ王国文化省芸術局長来訪(右から4番目がタイ王国文化省芸術局長)

 8月21日に、タイ王国文化省のArak SUNGHITAKUN 芸術局長が来訪されました。同氏は、国際交流基金の招聘により、8月20日から26日までの日程で来日されていたところ、日本の文化財保存関係活動視察の一環として来所されたものです。
 研究所では、所長と面談し、その後、所内見学及び文化遺産国際協力センターにおいて現在行っている日タイ共同研究の今後の進め方や、来年度にタイで行われる予定の国際会議に関する打ち合わせなどが行われました。

上海博物館情報センター主任以下4名の来訪

上海博物館情報センター主任以下4名が来訪しました。

 6月22日(金)、上海博物館に新設される実験室のための調査を目的に、上海博物館情報センター主任以下4名が来日し、東京国立博物館国際交流室の案内により、東京文化財研究所を来訪しました。来訪者の方々は、所長との懇談の後、所長の案内のもと所内各実験室等の視察を行いました。

to page top