文展・帝展時代

 明治40(1907)年、日本初の官立展である文部省美術展覧会(文展)が開設される。フランスのサロンを手本とした同展の発足に際し、黒田清輝は建白書を文部省に提出、審査員の選考に当たるなど大きく関与した。開設後も審査員を歴任し、大正8(1919)年文部大臣の管理下に帝国美術院が創設されると会員に任命、同11(1922)年には院長となり美術行政家としての役割を担うことになる。その他にも洋画家として初めての帝室技芸員を復命(明治43(1910)年)し、大正9(1920)年には貴族院議員になるなど、その後半生はもっぱら公人として多忙な日々を送っている。


写生帖37号 / Sketchbook No. 37
1921-22
/ 10.9 x 18.0 cm / 32 枚
KU-c076-37
写生帖38号 / Sketchbook No. 38
1921-22
/ 11.0 x 18.8 cm / 41 枚
KU-c076-38
稲荷神社 / Inari Shrine
1922
/ 45.6 x 60.7 cm
KU-a087
/ Snow
1922
/ 33.0 x 45.4 cm
KU-a091
挹芳園[ゆうほうえん] / Yuhoen Garden
1923
/ 25.4 x 33.4 cm
KU-a092
しゃくなぎ / Rhododendron
1923
/ 35.5 x 27.3 cm
KU-a121
薔薇 / Roses
1923
/ 33.9 x 28.0 cm
KU-a088
紅葉 / Autumn Colors
1923
/ 35.3 x 27.7 cm
KU-a089
雪(松アリ) / Snow (With a pine tree)
1923
/ 30.5 x 45.5 cm
KU-a090
梅林 / Plum Garden
1924
/ 25.9 x 34.8 cm
KU-a093
/ Forest
1924
/ 79.0 x 66.7 cm
KU-a094
婦人肖像 / Portrait of a Woman
4353
/ 65.8 x 50.4 cm
KU-a063
霞の構図(一) / Composition of Mist
年代不詳
/ 31.2 x 24.5 cm
KU-b069-01
霞の構図(二) / Composition of Mist
年代不詳
/ 31.2 x 24.5 cm
KU-b069-02
霞の構図(一) / Composition of Mist
年代不詳
/ 31.2 x 24.5 cm
KU-b070-01
霞の構図(二) / Composition of Mist
年代不詳
/ 31.2 x 24.5 cm
KU-b070-02
霞の構図(三) / Composition of Mist
年代不詳
/ 31.2 x 24.5 cm
KU-b070-03
霞の構図(四) / Composition of Mist
年代不詳
/ 31.2 x 24.5 cm
KU-b070-04
能楽 / Study of Noh Play
年代不詳
/ 29.1 x 19.1 cm
KU-c027
能楽 / Study of Noh Play
年代不詳
/ 29.2 x 19.0 cm
KU-c028