ブータン王国アシ・ケサン王女の御来訪について

アシ・ケサン王女と所長

 ブータン王国アシ・ケサン王女が平成28年5月10日に当研究所に御来訪されました。
 文化財の修復・模写等に関して当研究所の活動を視察し今後の同国の文化財の保存活動の参考にされたいと御来訪いただいたもので、 所長挨拶の後、概要説明を研究支援推進部より行いました。その後文化遺産国際協力センターの友田保存計画研究室長より当研究所の東南アジア・南アジア関係の協力事業概要とブータンでの協力の御説明、加藤国際情報研究室長より在外日本古美術品保存修復協力事業について御説明しました。また保存科学研究センターからは、早川副センター長より文化財の材料の分析機器に関する御説明をし、森井主任研究員、貴田特別研究員より染織文化財の調査方法、日本画の緑青焼け劣化等について御説明しました。
 アシ・ケサン王女は当研究所職員の説明を真剣にお聞きになり、当研究所としても同国の文化財修復等に関して一定の役割を果たせたのではと思います。

/
to page top