シルクロード世界遺産登録に向けたアシュガバード会議への参加

シルクロード世界遺産登録に向けた調整委員会会議

 5月3日から6日にかけて、トルクメニスタンの首都アシュガバードにて、ユネスコ主催のシルクロード世界遺産登録に向けた調整委員会会議が開催されました。東京文化財研究所からは、文化遺産国際協力センターの山内、安倍の2名が参加しました。会議には、中央アジア5カ国、中国のほか、インド、ネパール、イラン、アフガニスタン、韓国、日本などの関係諸国が参加し、2013年2月1日の世界遺産登録申請書提出に向けた今後の作業方針が活発に議論されました。また、山内は同会議において、東京文化財研究所が実施している「シルクロード世界遺産登録のための支援事業」に関して説明を行いました。

to page top