西村兵部

没年月日:1976/06/03
分野:, (学)

 大阪市立美術館長西村兵部は心筋こうそくのため、6月3日、京都市の鞍馬口病院で死亡した。享年56。大正9(1920)年5月28日大阪市に生まれ、関西学院専門部文学部英文科を経て昭和19(1944)年9月台北帝国大学文政学部史学科を卒業した。奈良の育英高等学校教諭の後、昭和23年2月から昭和47年3月末まで奈良国立博物館に勤務し(その間、昭和36年4月から資料室長、昭和39年7月から普及室長、昭和42年1月に再び資料室長―美術室併任―、同年4月以降学芸課長)、昭和47年4月から大阪市立美術館長となった。この間、染織工芸史の研究を専門とし、正倉院宝物の古裂調査を宮内庁より委嘱されたり、奈良女子大学、京都市立芸術大学の非常勤講師もつとめた。従五位勲五等双光旭日章を追贈。
染織工芸史の研究では特に上代裂の調査・研究に注目される数々の業績があった。
主要著書
エジプトの染織 有秀堂 昭和38年
繍佛 角川書店 昭和39年
正倉院展目録(染織・服飾特別展) 奈良国立博物館 昭和40年
コプトの染織 美術出版社 昭和41年
織物(日本の美術12) 至文堂 昭和42年
毛利家伝来衣裳 講談社 昭和44年
インド・東南アジアの染織 美術出版社 昭和46年
紋織Ⅱ(日本染織芸術叢書) 芸艸堂 昭和46年
漢唐の染織(共著) 小学館 昭和48年
名物裂(日本の美術90) 至文堂 昭和48年
故宮博物院図録―染織―(共著) 講談社 昭和49年
紋織Ⅰ(日本染織芸術叢書) 芸艸堂 昭和50年

出 典:『日本美術年鑑』昭和52年版(278-279頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top