杉浦一郎

没年月日:1977/09/20
分野:, (洋)

 洋画家、旺玄会常任委員杉浦一郎は、9月20日死去した。享年61。大正5年6月15日東京都豊島区に生まれた。戦後の昭和27年旺玄会第6回展に「屋上より」を出品、以後同会に制作発表を行い、同30年第9回展に「大海」「外房風景」を出品して会友、同33年第1回展から通算して第24回展としたこの年の出品「球場盛夏」「未完成画室」で会友努力賞を受賞、翌年会員となった。同37年旺玄会委員となり、同39年には常任委員となった。旺玄会の他、日本山林美術協会会員でもあった。旺玄会常任委員としての出品に「黄色の卓布」(34回)、「回転木馬」(37回)、「シェルブールの窓」(40回)などがある。

出 典:『日本美術年鑑』昭和53年版(279頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top