横山大玄

没年月日:1977/12/04
分野:, (日)

 日本画家横山大玄は、12月4日心筋コウソクのため東京都台東区の自宅で死去した。享年79。本名善信。京都伏見に生れ、東京の中学を卒え東京美術学校日本画科を卒業した。昭和初年故横山大観の夫婦養子となり、大観没後は自宅を大観記念館として開放し、大観の作品や資料を公開、その館長をつとめていた。院展には昭和8年第10回院展で初入選し、昭和27年第37回院展「竹林」で院友となり、第59回「弥生」で特待となった。

出 典:『日本美術年鑑』昭和53年版(286頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top