阿部正基

没年月日:1978/11/13
分野:, (彫)

 彫塑家、日展会員阿部正基は、11月13日肺ガンのため東京都豊島区の癌研究会付属病院で死去した。享年66。大正元年10月1日宮城県仙台市に生まれ、旧制中学卒業後商工省工芸指導所に学んだ。また、斎藤素巌に師事し構造社研究所に学び構造社展に出品した。昭和18年第6回文展に「立像」が初入選、戦後は日展に出品を続け、同29年第10回日展に「雲」を出品し特選を受け、翌年の第11回展に「木立」を無鑑査出品。同31年の第12回展で「空港」が特選を受賞した。同35年日展会員となり、翌年日展審査員をつとめた。改組日展への出品作に「黙」(第1回)、「若い女」、(第2回)、「私」(第5回)、「行雲」(第6回)、「坐る」(第7回)、「憩う」(第8回)、「私の作」(第9回)などがある。

出 典:『日本美術年鑑』昭和54年版(325頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top