斎藤隆三

没年月日:1961/04/08
分野:, (学)

 日本美術院常任理事、文学博士斎藤隆三は、4月8日茨城県北相馬郡の自宅で老衰のため死去した。享年86歳。明治8年4月6日同地に生れ、同35年東京帝国大学文科大学国史科を卒業し、明治40年より大正5年迄三井家家史並に事業史編纂の仕事に携った。大正3年日本美術院の再興に際し、横山大観らと経営者の一人となり、常任理事として今日に至った。昭和7年「江戸時代前半期の世相と衣裳風俗」の論文により文学博士となり、17年には財団法人岡倉天心偉績顕彰会専務理事となった。著書多く、主なものは次の通りである。
守谷志 明治33年
元禄世相志 明治38年
近世世相史 明治42年
新美術史 大正6年
画題辞典 大正8年
美術行脚古社寺めぐり 大正10年
江戸趣味 昭和2年
江戸時代前半期の世相と衣裳風俗 昭和8年
江戸時代の風俗(岩波歴史講座) 昭和9年
模様小袖講座(国際写真情報) 昭和6~10年
江戸のすがた 昭和11年
近世の飲食 昭和12年
赤穂義士の考察 昭和12年
Japanese coiffure(国際観光局叢書) 昭和14年
近世世相史概観(創元選書) 昭和15年
大痴芋銭 昭和16年
日本美術院史(創元社) 昭和19年
芸苑今昔 昭和23年
史郷守谷 昭和30年
芸苑雑筆 昭和32年
横山大観(中央公論美術出版) 昭和33年
岡倉天心(弘文館人物叢書) 昭和35年

出 典:『日本美術年鑑』昭和37年版(124頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
『日本美術年鑑』に収録されている以下の記事にも「斎藤隆三」が含まれます。
to page top