遠山清

没年月日:1963/06/10
分野:, (洋)

 光風会々員遠山清は、明治36年11月15日名古屋市で生れた。中学卒業後上京し、東京美術学校図画師範科に学び大正15年卒業した。昭和3年第9回帝展に「青島風景が初入選となり、また同年の光風会展では光風賞を得て洋画家として第一歩を印した。以後帝展及び光風会に出品をつづけ、昭和9年光風会々員となり、16年第28回展の「婦人像」で岡田賞を受賞した。光風会々員として出品をつづけるかたわら戦後は日展にも出品し、日展の出品依嘱となり、更に35年に会員、38年審査員となったが同年6月10日、脳卒中で逝去した。享年59才。なお33年~34年の間欧州に遊学している。

出 典:『日本美術年鑑』昭和39年版(134頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
『日本美術年鑑』に収録されている以下の記事にも「遠山清」が含まれます。
to page top