田中朝吉

没年月日:1964/05/15
分野:, (工,七宝焼)

 七宝焼図案師田中朝吉は、5月15日名古屋市の自宅で、ボウコウ炎とカタル性肺炎のため死去した。享年87才。愛知県出身。一時東京美術学校で日本画を学んだが、七宝焼デザインに専心し、皇室、外国貴賓への贈答用の七宝焼の大部分を手がけ、昭和32年無形文化財を指定された。昭和31年に黄綬褒賞、同40年第一回の生存者叙勲で勲六等単光旭日章をうけた。

出 典:『日本美術年鑑』昭和40年版(131頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
『日本美術年鑑』に収録されている以下の記事にも「田中朝吉」が含まれます。
to page top