小宮康助

没年月日:1961/03/24
分野:, (工)

 重要無形文化財「江戸小紋」の保持者小宮康助は3月24日肺気腫のため都立墨田病院で逝去した。本名定吉。享年78歳。明治14年東京都墨田区に農家の二男として生れた。12歳頃浅草小紋染をしていた浅野茂十郎に弟子入りして小紋染の技術を学んだ。26歳のとき独立し、昭和4年水質の関係で現住所の中川辺りに居を移し、以来江戸小紋の染上げに苦心を重ねた。こまかな模様染にすぐれ、とくに品のある独自の美わしい発色には定評があり、昭和30年1月重要無形文化財に指定された。

出 典:『日本美術年鑑』昭和37年版(124頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
『日本美術年鑑』に収録されている以下の記事にも「小宮康助」が含まれます。
to page top