芝葛盛

没年月日:1955/07/13
分野:, (学)

 文化財専門審議会専門委員、正倉院評議会々員、宮内庁調査員芝葛盛は、7月13日肝臓病のため東京都世田谷区の自宅で逝去した。享年75歳。明治13年4月3日東京都新宿区に生れた。明治36年東京帝国大学文科大学卒業後史料編纂掛となり、大正3年宮内省図書寮編修官を拝命し、編修課長として昭和21年退官するまで、長年月にわたつて歴代天皇の実録編集を担任した。この間、東京帝国大学文学部講師、立教大学、国学院大学、日本女子大学等に国史を講じた。昭和21年帝国学士院帝室制度史編纂室主任、同24年再び宮内庁調査員となつた。同12年国宝保存会委員を仰付けられ、同25年文化財専門審議会専門委員を命ぜられ、第一分科会と第三分科会に所属し、長年月にわたつて文化財保護のためにつくした。また、昭和15年6月、同21年9月、同27年6月両陛下に御進講申上げた。著書に「皇室制度」「平安時代の風俗」等がある。

出 典:『日本美術年鑑』昭和31年版(151-152頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top