伊勢専一郎

没年月日:1948/01/13
分野:, (学)

 元東方文化研究所員として支那画論画史を研究した伊勢専一郎は1月13日京都市左京区の自宅で逝去した。明治24年長崎県平戸に生れ、大正8年京都帝国大学文学部美学及美術史科を卒業、支那の画論画史を専攻した。「有竹斎蔵清六大家画譜」「支那の絵画」「芸術の本質」「西洋美術史」「菫?蔵書画譜」「爽籟館欣賞第一輯」「自顧愷之至荊浩支那山水画史(東方文化研究所研究報告)」等の著書があり、東方文化研究所研究員、大阪市美術館嘱託などを勤めたが後年は農業に従事しつつ著述にふけつていた。

出 典:『日本美術年鑑』昭和22~26年版(136頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top