松本亦太郎

没年月日:1943/12/24
分野:, (学)

 文学博士、帝国学士院会員松本亦太郎は病気静養中のところ12月24日長逝、享年79。慶応元年高崎に生れ、明治26年東京帝大文科大学を卒業、その後エール、ライプチヒ等の諸大学に心理学を専攻し、京都帝大教授となつた。美術史の造詣も深く、京都日本画壇興隆につくした功績は大きい。その後日本女子大、日本大学などに教鞭をとり、近来は東大航空心理部の嘱託でもあつた。著書も多いが美術方面のものとして、明治末大正初期の日本画壇の問題をあつかつた「現代の日本画」やその他「絵画鑑賞の心理」「山水人物画談」などがある。

出 典:『日本美術年鑑』昭和19・20・21年版(90頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top