平井武雄

没年月日:1943/10/26
分野:, (洋)

 文展無鑑査、日本水彩画会々員平井武雄は10月26日逝去した。享年61。明治15年北海道に生れ、明治40年東京美術学校洋画科を卒業、同年渡米、ニューヨークで5年間洋画を修業し、また古名画を模写した。帰朝後日本水彩画会の創立に参加し、大正12年には罹災会員救済のため、故丸山晩霞と共に支那、仏印、ビルマ、印度の各地に展覧会を催し翌年帰朝した。大正14年より昭和4年至るまで女子美術専門学校講師となり、昭和3年故芦原曠、小林茂等と昭和美術会を創立した。水彩画を得意とし晩年は専ら和紙に風景画を描いた。

出 典:『日本美術年鑑』昭和19・20・21年版(89頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
『日本美術年鑑』に収録されている以下の記事にも「平井武雄」が含まれます。
to page top