小林柯白

没年月日:1943/11/08
分野:, (日)

 文展無鑑査、日本美術院同人小林柯白は胃潰瘍のため11月8日京都の自宅で逝去した。享年48。本名茂雄。明治29年大阪に生れ、今村紫紅、安田靫彦に師事し、大正12年19回院展に「山」を出品、翌年第10回には「蓮」第11回には「八瀬大原」を出品し、この年同人に推挙された。院展の外帝展文展にも出品したが、晩年の作として「長尾鳥」「せゝらぎ」「磯」「竜安寺の庭」等がある。

出 典:『日本美術年鑑』昭和19・20・21年版(89頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
『日本美術年鑑』に収録されている以下の記事にも「小林柯白」が含まれます。
to page top