北村耕造

没年月日:1939/06/27
分野:, (建)

 宮中顧問官北村耕造は肺炎のため6月27日逝去した。享年63歳。明治10年9月25日京都に於て出生、同36年東京帝国大学工科大学建築学科を卒業後、東京清水満之助本店に入り、同45年視察のため欧米に出張、帰朝後大阪支店長になつたが、大正6年同店を退き、次で同10年まで財団法人理化学研究所建設技師に就任した。同10年官内技師に任ぜられ、翌年内匠寮工務課長を命ぜられてより、その在職中、同12年の震災復旧諸工事、昭和2年の 大正天皇御大喪並に翌年の今上天皇御大礼諸工事を担当した。同6年より臨時帝室博物館造営課長を命ぜられ、工事完了の上同12年本官を免ぜられ、同時に宮中顧問官に就任、高等官1等に叙せられた。尚薨去に際し正3位に陞叙せられた。
作品目録(建築雑誌14年9月号より転載)
清水組在職中
明治44年 日本女子大学講堂兼図書室及教育部校舎
明治38年 第一銀行横浜支店
其他石井健吾邸・日比谷平左衛門邸、諸葛小弥太邸等
理化学研究所在職中
大正10年 理化学研究所物理部並化学部本館及其附属家
宮内省在職中
昭和5年 葉山御用邸を初め震災復興諸工事
大正15年 那須御用邸
大正3年 奥宮殿改築
大正4年 大宮御所
大正5年 学習院特別教室、中等科教室及青年寮
大正3年 多摩御陵築造、昭和大礼諸設備
大正14年 東伏見宮邸
昭和2年 秩父宮邸、図書寮庁舎
昭和4年 李王邸
昭和6年 高松宮邸
昭和8年 朝香宮邸
昭和13年 東京帝室博物館復興造営

出 典:『日本美術年鑑』昭和15年版(120頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top