石野龍山

没年月日:1936/03/06
分野:, (陶)

 石川県美術工芸界の元老として知られた金沢市の石野龍山は3月6日午前零時半脳溢血の為急逝した。享年77。文久元年金沢に生れ、陶磁器絵工として其の功績多く、昭和6年帝国美術院で推薦され、加賀九谷陶磁器組合顧問、石川県工芸奨励会名誉会員、石川県下出品人奨励会副会長などの職に在り、其の逝去は九谷焼界を初め県下美術工芸界の大きな損失として惜まれる。

出 典:『日本美術年鑑』昭和12年版(143頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top