多田北烏

没年月日:1948/01/01
分野:, ()

 商業美術家として著名な多田北烏は胃潰瘍のため1月1日沼津市の自宅で逝去した。享年60。本名は嘉寿計、明治22年松本に生れ、蔵前高工図案科選科、川端画学校に学び、凸版印刷図案部、市田オフセツト印刷意匠部長、東京図案研究所長等を歴任した。大正11年実用美術研究所サン・スタデイオを創設し商業美術の向上と後進の指導に努力した。又新興日本童画協会常務委員、全日本産業美術連盟常任委員をつとめ、実用版画美術協会を主宰した。著書に誠文堂発行「多田北烏図案集」その他がある。

出 典:『日本美術年鑑』昭和22~26年版(136頁)
登録日:2014年10月27日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top