改田昌直

没年月日:1995/09/26
分野:, (漫画)

 漫画家の改田昌直は9月26日午後3時30分、心不全のため東京都新宿区の都立大久保病院で死去した。享年71。大正12(1923)年10月28日高知県室戸市に生まれる。帝国美術学校日本画科を中退して昭和24年漫画集団に入る。同25年から34年まで日本経済新聞に「パクさん」「ぼっちゃん」「あさぼら家」などの四コマ漫画を連載。同35年から38年まで高知新聞に4コマ漫画「茶の間さん」を連載。同年35 年から41 年まで『漫画読本』「週間漫画」などに作品を発表し、同41年作品集『ミステリー・カクテル』(コダマ・プレス)を出版する。同50年から63年まで共同通信社へ政治漫画を寄稿する一方、研究社の英和辞典の挿し絵等も描く。同60年、都市風俗と風景を風刺的に描いた作品集『アーバン世界』(思索社、同59年)により日本漫画家協会大賞を受賞した。

出 典:『日本美術年鑑』平成8年版(325頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top