山崎構成

没年月日:1992/10/17
分野:, (学)

 都立科学技術大学名誉教授でからくり人形研究で知られた山崎構成は、10月17日午後1時25分、脳しゅようのため、東京都港区の慈恵医大病院で死去した。享年79。大正元(1912)年11月13日、京都市下京区に生まれる。本名久松。昭和13(1938)年上智大学文学部を卒業し、同26年から人形劇の調査研究を行なった。日本だけでなく、オランダ、スイス、西ドイツ、フランス、イタリアの人形戯を調査し、各国のからくり人形、人形戯を比較研究し、ミュンヘン市立人形劇博物館、ボフム人形劇協議会、西ベルリン人形劇団等に招聘されて講演を行なった。また、同52年日本演劇学会河竹賞を受賞。著書に『曵山人形戯 現状と研究』(東洋出版)、『曵山の人形戯』(東洋出版)等があり、自ら「茶運人形」「綾渡り人形」「闘鶏」「魚釣人形」等のからくり人形を制作した。

出 典:『日本美術年鑑』平成5年版(325頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top