後藤捷一

没年月日:1980/09/17
分野:, (学)

 染織書誌学研究家後藤捷一は、肝腫瘍のため9月17日大阪市淀川区の東淀川病院で死去した。享年88。1982(明治25)年1月2日徳島市に生まれた。1909年、徳島県立工業学校を卒業、直ちに大阪に出て染料の研究を始める。染織関係の業界誌を編集する一方、染織を主体にした文献を収集し、『日本染織譜』など数多くの文献を残し、晩年には約70年にわたって集めた資料や文献を整理、室町時代から明治中期までの計671点からなる『日本染織文献總覧』をまとめた。また、藍の研究でも著名で、特に阿波藍の研究では第一人者であった。
主要著書
染料植物譜 高尾書店 昭和12年
同上 複刻 はくおう社 昭和47年
日本染織譜 東峰出版 昭和39年
日本染織文献總覧 染織と生活社 昭和55年

出 典:『日本美術年鑑』昭和56年版(264頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top