東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

綿田稔 WATADA Minoru

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2013年度 (企画情報部)
(1 公刊図書)『漢画師―雪舟の仕事』 ブリュッケ 13.10
(3 論文)中心としての将軍邸―絵画史の立場から― 『室町時代の将軍邸の庭園(平成25年度庭園の歴
 史に関する研究会報告書)』 奈良文化財研究所 pp.50-61 14.3
(4 資料紹介)研究資料 国立ギメ東洋美術館蔵 大政威徳天縁起絵巻―解題― 『美術研究』410
 pp.55-65 13.9
(4 資料紹介)研究資料 国立ギメ東洋美術館蔵 大政威徳天縁起絵巻―詞書翻刻と影印(上・中・下)
 ―(綿田稔、土屋貴裕、大月千冬、佐藤直子) 『美術研究』410、411、412 pp.66-87、pp.39-57、
 pp.39-57 13.9、14.3、14
(4 翻訳)ユキオ・リピット 蟠龍図の「かたち」と行為(発表要旨)/メラニー・トレーデ 八幡縁
 起のローカリゼーション(発表要旨) 「第37回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会 「かたち」
 再考」―開かれた語りのために― プレプリント」 p.18、p.34 13.12
(6 発表)中心としての将軍邸―絵画史の立場から― 庭園の歴史に関する研究会「室町時代の将軍邸
 の庭園」 奈良文化財研所小講堂 13.11.2
(6 発表)セッション3趣旨説明および討議司会 第37回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会
 「「かたち」 再考」―開かれた語りのために―」 東京文化財研究所セミナー室 13.12.11
(6 パネリスト)総合討議 第37回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会「「かたち」 再考」―
 開かれた語りのために―」 東京文化財研究所会議室 13.12.12
(6 発表)文化財アーカイブズ構想について 総合研究会 東京文化財研所セミナー室 14.3.4
(7 所属学会)美術史学会
(7 委員)雪舟研究会(山口県立美術館)研究委員
2012年度 (企画情報部)
(3 論文)永享七年の竹庵大縁をめぐる画事より―松岡美術館の周文画とケルン東洋美術館の霊照女図
 ― 『美術研究』407 pp.34-50 12.9
(4 資料紹介)研究資料 御絵鑑―元禄十三年の画法書― 『美術研究』408 pp.105-112 13.1
(4 解説)平家物語図屏風(ベルン歴史博物館蔵) 『在外日本古美術品保存修復協力事業修理報告書 
 平成22年度(絵画/工芸品)』 pp.47-49 東京文化財研究所 12.10
(4 解説)狩野松栄筆四季花鳥図屏風(ブルックリン美術館蔵) 『在外日本古美術品保存修復協力事業
 修理報告書 平成22年度(絵画/工芸品)』 pp.83-85 東京文化財研究所 12.10
(4 解説)曽我二直庵筆山水図(ベルリン国立アジア美術館蔵) 『在外日本古美術品保存修復協力事業
 修理報告書 平成22年度(絵画/工芸品)』 pp.119-120 東京文化財研究所 12.10
(6 講演)大内館の障壁画と雪舟 雪舟研究会シンポジウム 山口県立美術館特別展示室 12.11.10
(6 発表)ギメ本大政威徳天縁起絵巻について 企画情報部研究会 東京文化財研究所 13.3.19
(7 所属学会)美術史学会
(7 委員)雪舟研究会(山口県立美術館)研究委員
2011年度 (企画情報部)
(3 論文)足利将軍邸の障子画賛 『文学』12-5 pp.129-148 11.9
(3 論文)日本の素直でない花鳥画たち―周文屏風の幻影― 『雪舟 花鳥を描く 花鳥図屏風の系譜』
 図録 島根県立石見美術館 pp.6-12 11.10
(3 論文)山水長巻考―雪舟の再評価にむけて― 『美術研究』405 pp.25-46 12.1(同内容の韓国語版
 は『美術史論壇』33 pp.75-109 11.12)
(4 翻訳)マシュー・P・マッケルウェイ「書評 小島道裕『描かれた戦国の京都』」 『美術研究』404
  pp.98-105 11.8
(4 解説)雪舟筆四季花鳥図屏風ほか31件 『雪舟 花鳥を描く 花鳥図屏風の系譜』図録 島根県立石
 見美術館 pp.82-89 11.10
(6 講演)雪舟花鳥画のわかりにくさ 島根県立石見美術館講義室 11.10.29
(6 発表)室町漢画の基盤―周文と雪舟の場合― 第45回企画情報部オープンレクチャー 東京文化財研究所
 セミナー室 11.11.12
(6 発表)田中助一資料について 企画情報部研究会 東京文化財研究所企画情報部研究会室 11.12.20
(6 発表)『御絵鑑』について 企画情報部研究会 東京文化財研究所企画情報部研究会室 12.2.28
(7 所属学会)美術史学会
2010年度 (企画情報部)
(2 報告書)『日本絵画史年紀資料集成 十五世紀』 東京文化財研究所 11.3
(6 パネリスト)雪舟研究会シンポジウム「文明18年の雪舟と大内氏」 中市コミュニティーホール(山
 口市) 10.11.27
(6 発表)山水長巻考―雪舟の再評価にむけて― 日韓共同シンポジウム「人とモノの『力学』―美術
 史における『評価』」 東京文化財研究所 11.2.27 梨花女子大学校(ソウル) 11.3.12
(7 所属学会)美術史学会
(8 委員)雪舟研究会(山口県立美術館)研究委員
(8 教育)武蔵野美術大学非常勤講師
2009年度 (企画情報部)
(3 論文)雪舟というオリジナルな存在―作家論の功罪 第32回文化財の保存及び修復に関する国際研
 究集会報告書『“オリジナル”の行方―文化財アーカイブ構築のために』 東京文化財研究所 pp.189-208 10.3
(3 論文)雲谷等顔筆「梅に鴉図」考―名嶋城御成書院から福岡城対面所へ― 『美術研究』400 pp. 16-53
 10.3
(4 翻訳)マシュー・P・マッケルウェイ「室町時代狩野派扇面画の“オリジナル”―宋画との関連」 第
 32回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会報告書『“オリジナル”の行方―文化財アーカイブ構築
 のために』 東京文化財研究所 pp. 53-70 10.3
(4 資料編集)『黒田清輝フランス語資料集』 東京文化財研究所 10.3
(4 随筆)Column『美術研究』のこと 『TOBUNKENNEWS』39 pp. 10-11 09.11
(6 発表)福岡城本丸御殿の雲谷派障子絵について 企画情報部研究会 東京文化財研究所企画情報部
 研究会室 09.4.22
(6 発表)伝雲谷等願筆梅に鴉図襖について 雪舟研究会会議 山口県立美術館会議室 09.7.10
(6 講演)伝雲谷等顔筆「梅に鴉図」の謎を解く 雪舟研究会シンポジウム 山口県立美術館講座室 09.11.23
(6 発表)ポートランド美術館所蔵作品調査報告(綿田稔、江村知子、土屋貴裕) 企画情報部研究会 
 東京文化財研究所企画情報部研究会室 10.3.24
(7 所属学会)美術史学会
(8 委員)雪舟研究会(山口県立美術館)研究委員
(8 教育)武蔵野美術大学非常勤講師
2008年度 (企画情報部)
(3 論文)自牧宗湛(下)『 美術研究』395 pp.20-56 08.8
(3 論文)聚光院の成立時期についての一仮説―障壁画作期議論の前提として― 『美術研究』396 pp.25-44
 08.11
(4 展評)狩野永德展 『美術研究』396 pp.53-60 08.11
(4 解説)波月等薩筆花鳥図屏風(国立ヴィクトリア美術館蔵)
 『在外日本古美術品保存修復協力事業修理報告書 平成20年度(絵画/工芸品)』 pp.110-114 東京文化財
 研究所 09.3
(4 翻訳)マシュー・M・マッケルウェイ「室町時代狩野派扇面画の“オリジナル”―宋画との関連―」
 発表要旨 『第32回文化財の保存と修復に関する国際研究集会
 「“オリジナル”の行方―文化財アーカイブ構築のために―」予稿集』 p.14 08.12
(6 発表)雪舟というオリジナルな存在―作家論の功罪― 第32回文化財の保存と修復に関する国際研究集会
 「“オリジナル”の行方―文化財アーカイブ構築のために―」 東京国立博物館 08.12.7
(7 所属学会)美術史学会
(8 委員)雪舟研究会(山口県立美術館)研究委員
(8 教育)武蔵野美術大学非常勤講師
2007年度 (企画情報部)
(3 論文)自牧宗湛(上)『美術研究』393 pp.30-60 08.1
(3 論文)自牧宗湛(中)『美術研究』394 pp.1-40 08.3
(4 解説)大政威徳天縁起絵巻(ギメ美術館蔵) 『2008年在外日本古美術品保存修復プロジェクト・カ
 レンダー基金』 07.12
(4 解説)保元物語図屏風(ナープルステク博物館蔵) 『在外日本古美術品保存修復協力事業修理報告書
 平成19年度(絵画/工芸品)』 pp.129-132 東京文化財研究所 08.3
(4 解説)明皇蝶幸図屏風(プラハ国立美術館蔵) 『在外日本古美術品保存修復協力事業修理報告書
 平成19年度(絵画/工芸品)』 pp.149-152 東京文化財研究所 08.3
(6 発表)宗湛の研究 総合研究会 東京文化財研究所セミナー室 07.7.10
(6 発表)聚光院問題を考える 企画情報部研究会 東京文化財研究所 08.2.27
(7 所属学会)美術史学会
(8 委員)雪舟研究会(山口県立美術館)研究委員
(8 教育)武蔵野美術大学非常勤講師
2006年度 (美術部)
(3 論文)雪舟入明補遺―シンポジウム報告と「破墨山水図」のこと― 『天開圖畫』6 pp.23-40 06.9
(3 論文) 雪舟自序を読む 『雪舟等楊―「雪舟への旅」展 研究図録』 pp.258-264 中央公論美術出版 06.12
(4 解説)送雪舟詩並序(魯庵筆、永青文庫蔵) 同上 pp.128-129
(4 解説)送雲谷詩並序(徐璉筆、毛利博物館) 同上 pp.133-134
(4 解説)四季山水図巻跋文巻(毛利博物館蔵) 同上 pp.134-136
(4 解説)四季花鳥図屏風(雪舟筆、京都国立博物館蔵) 同上 pp.136-139
(4 解説)山水図(雪舟筆、菊屋家住宅保存会蔵) 同上 pp.154-155
(4 解説)七十一歳自画像(「雪舟」落款、藤田美術館蔵) 同上 pp.155-157
(4 解説)山水図(雪舟筆、個人蔵) 同上 pp.160-161
(4 解説)観音図(無款、個人蔵) 同上 pp.166-169
(4 解説)山水図(雪舟筆、東京国立博物館蔵) 同上 pp.170-172
(4 解説)雪舟像(「雪舟」落款、大和文華館蔵) 同上 pp.175-176
(4 解説)宗淵宛書状・山水図(雪舟筆、梅澤記念館蔵) 同上 pp.186-188
(4 解説)雪舟像(雲谷等與筆、個人蔵) 同上 p.202
(4 解説)雪舟像(雲谷等益筆、常栄寺蔵) 同上 pp.202-203
(4 解説)四季山水図巻(雲谷等益筆、毛利博物館蔵) 同上 pp.203-204
(4 解説)山水図屏風(雲谷等顔筆、個人蔵) 同上 pp.204-205
(4 解説)山水図屏風(雲谷等益筆、山口県立美術館蔵) 同上 p.205
(4 資料)雪舟年譜・史料(綿田稔、阿部朋絵編) 同上 pp.267-297
(4 資料)参考文献目録(綿田稔、高橋範子編) 同上 pp.298-304
(4 解説)平家物語図屏風(オーストリア応用美術博物館蔵) 『在外日本古美術品保存修復協力事業修理報
 告書 平成18年度(絵画/工芸品)』 pp.132-136 東京文化財研究所 07.3
(4 解説)烏図屏風(シアトル美術館蔵) 同上 pp.174-176
(6 講演)雪舟の絵の面白さ―京博本四季花鳥図屏風を中心に― 雪舟についての学習会in菜香亭2 山口市
 菜香亭大広間 06.10.22
(6 講演)雪舟と宗湛 第40回美術部オープンレクチャー『人とモノの力学』 東京文化財研究所 06.10.28
(6 講演)雪舟と山口(江戸時代篇) 「雪舟への旅」展連続講座 山口県立美術館講座室 06.11.25
(7 所属学会)美術史学会
(8 委員)雪舟研究会(山口県立美術館)研究委員
(8 教育)武蔵野美術大学非常勤講師
2005年度 (2005年4月1日-12月31日協力調整官-情報調整室、2006年1月1日より美術部)
(3 論文)崇福寺蔵「二十八祖像」をめぐって—明兆、雲谷等益から雪舟、文清まで— 『美術研究』386 pp.1-18
 05.6
(3 論文)雪舟の山水長巻の移動—「名品」の価値形成— 平成14~17年度科学研究費補助金・基盤研究(A)
 『モノ・宝物・美術品・文化財の移動に関する研究』報告書(課題番号14201009) 東京文化財研究所 06.3
(4 研究ノート)流行する雪舟 『歴博』132 pp.6-10 05.9
(4 解説)本阿弥光悦・俵屋宗達筆 鹿下絵和歌巻(シアトル美術館蔵) 『2006年在外日本古美術品保存修復プ
 ロジェクト フィリップモリスジャパンK.K.カレンダー基金』 文化財保護・芸術研究助成財団/フィリップモリス
 ジャパン株式会社 05.12
(4 展評)墨黒の悩ましい存在感—「高田敬輔と小泉斐展」を観て— 『美術研究』388 pp.39-43 06.2
(6 発表)雪舟筆「破墨山水図」はどう読めるか 美術部研究会 東京文化財研究所 06.1.18
(7 所属学会)美術史学会
(7 委員)雪舟研究会(山口県立美術館)研究委員
2004年度 (協力調整官-情報調整室)
(4 解説)雲谷等益筆琴棋書畫圖屏風 『國華』1309 pp.21-23 04.11
(4 解説)伝狩野山楽筆四季耕作図(ミネアポリス美術館蔵) 『2005 年在外日本古美術品保存修復プロジェクト
 フィリップモリスジャパンK.K.カレンダー基金』 文化財保護・芸術研究助成財団/フィリップモリスジャパン株
 式会社 04.12
(4 随筆)紅白梅図屏風の科学調査 『光琳デザイン』 pp.28-32 淡交社 05.2
(4 解説)伝土佐光吉筆源氏物語図屏風(ホノルル美術館蔵) 『在外日本古美術品保存修復協力事業修理報告書 平
 成16 年度(絵画/工芸品)』 pp.149-152 東京文化財研究所 05.3
(6 講演)雪舟―日本美術人物列伝(中世編) 東京国立博物館資料館セミナー室 04.6.17
(6 講演)雪舟入明について 雪舟研究会シンポジウム基調講演 山口県立美術館講座室 04.11.14
(6 発表)伝明兆筆雲谷等益補作「二十八祖像」(崇福寺蔵)について 美術部研究会 東京文化財研究所 05.2.9
(7 所属学会)美術史学会
2003年度 (情報調整室)
(3 論文)雪舟がもたらしたもの 『美術フォーラム21』9 pp.23-29 04.1
(3 論文)雪舟入明―ひとりの画僧におこった特殊な事件― 『美術研究』381 pp.1-24 04.3 193
(4 解説)壁画断片ほか 画像形成の開発に関する研究中間報告書『Light & Color―絵画表現の深層をさぐる―』
 pp.15-17 東京文化財研究所 04.3
(4 解説)雲谷等益筆陶淵明林和靖図屏風(ハンブルク美術工芸博物館蔵)
 『在外日本美術品修復協力事業修理報告書 平成15年度(絵画/工芸品)』 pp.116-118 東京文化財研究所 04.3
(4 翻訳)テリ・五月・ミルハプト「〈辻が花〉裂四百年の伝歴―世俗の衣服から博物館の収蔵品へ―」
 第26回文化財の保存に関する国際研究集会報告書『うごくモノ―時間・空間・コンテクスト―』
 東京文化財研究所/『うごくモノ―「美術品」の価値形成とは何か』 平凡社 pp.41-54 04.3
(6 シンポジウム司会)尾形光琳筆「紅白梅図屏風」の新知見―調査速報とシンポジウム― MOA美術館 04.2.14
(6 講演)雪舟入明を考える 第37回美術部オープンレクチャー 東京文化財研究所セミナー室 03.10.18
(7 所属学会)美術史学会
2002年度 (美術部)
(2 編集)「江戸時代後期から幕末・明治初期における「漢」と「洋」―南蘋派と洋風画を中心に―」
 議事録 『日本における外来美術の受容に関する調査・研究』 pp.37-48 東京文化財研究所 03.3 196
(3 論文)雪舟系花鳥図屏風の研究―一仮説として― 『天開圖畫』5 03.3
(4 記事)山口ゆかりの作家たち(4)狩野芳崖 『中国新聞』朝刊 02.4.10
(4 記事)山口ゆかりの作家たち(5)松林桂月 『中国新聞』朝刊 02.4.17
(4 翻訳)テリ・S・ミルハプト発表要旨「<辻が花>裂四百年の伝歴―世俗の衣裳から博物館の収蔵品へ― 」
 第26回文化財の保存に関する国際研究集会「うごく モノ―時間・空間・コンテクスト―」 東京国立博物館 02.12
(4 記事)平成12年物故者記事(13件) 『日本美術年鑑』 03.3
(4 展評)誰が何のために雪舟を?―展評「没後五百年 特別展 雪舟」― 『天開圖畫』5 03.3
(6 発表)雪舟系花鳥図屏風について―とくに京博本と東博本の関係― 美術部研究会 東京文化財研究所02.10.30
(7 所属学会)美術史学会
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所