東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

島尾新 SHIMAO Arata

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2001年度 (美術部)
(1 編書)『「天橋立図」を旅する-雪舟の記憶』(日本の国宝別冊11) 朝日新聞社 01.4
(1 著書)『雪舟の「山水長巻」-風景絵巻の中で遊ぼう』 小学館 01.10
(2 報告)美術史研究と光学的手法 第30回文化財保存修復研究協議会「光学的方法の明日」報告書 pp.21-27 02.3
(3 論文)雪舟研究の現状と課題 『国華』1275 pp.19-22 02.1
(3 論文)雪舟-山水長巻以前 『国華』1275 pp.23-41 02.1
(3 論文)私的雪舟像 『雪舟展』カタログ pp.218-225 東京・京都国立博物館 02.3
(3 論文)雪舟等楊の研究(四) 「秋冬山水図」の情報学(下) 『美術研究』376 pp.1-17 02.3
(4 書評)宮島新一著「雪舟-旅逸の画家」 『美術フォーラム』4 01.夏
(4 書評)宮島新一著「雪舟-旅逸の画家」 『日本歴史』635 pp.108-115 01.4
(4 書評)山下裕二著「室町絵画の残像」 『日本の美学』32 pp.155-158 01.4
(4 記事)雪舟の現風景「鎮田瀑図と沈墮の滝」 『毎日新聞』 01.10.13
(4 記事)雪舟の原風景「梅の花は咲いていた」 『毎日新聞』 02.1.27
(4 記事)雪舟 『新美術新聞』 02.3.11
(4 解説)雪舟筆「破墨山水図」等 『雪舟展』カタログ 東京・京都国立博物館 02.3
(4 解説)前言―冠島・沓島の謎 『天開図画』4 02.3
(5 学会発表)珠光筆と伝えられる絵画について 茶の湯文化学会 01.11.18
(5 司会)雪舟の受容について 雪舟研究会シンポジウム 山口県立美術館 01.1.5
(6 発表)初期水墨画と「宋風」 2001年度美術部第1回ミニシンポジウム「異文化受容と美術」
 東京文化財研究所 01.7.25
(6 講演)禅林の画と詩 根津美術館 01.7.21
(6 発表)文化財のドキュメンテーション-作品の「生命誌」 静岡大学情報学部 01.7.29
(6 発表)小学校における美術教育について 第1回藍蓼祭シンポジウム「「文化教育」の将来像」
 文教大学 01.11.3
(6 講演)詩画軸の話-禅林の絵と詩 西日本墨技学院 01.10.25
(6 発表)珠光筆と伝えられる絵について 美術部研究会 01.2.27
(6 講演)雪舟の面白さ―「画聖」の素顔 常滑市教育委員会第10回芸術文化講演会 02.3.8
(7 所属学会)美術史学会、雪舟研究会委員長(山口県立美術館)
(8 教育)成城大学・大学院非常勤講師
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所