東文研_個人の研究業績
東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

中山俊介 NAKAYAMA Shunsuke

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2017年度 (文化遺産国際協力センター)
(2 報告)Principles for Conservation and Restoration of Modern Cultural Properties
 Principles for Conservation and Restoration of Modern Cultural Heritage Properties,pp.6-11
 東京文化財研究所 18.3
(2 報告)近代染織品と国際協力 『染織品を中心とする文化財の保存にかかる共同研究締結記念集会報告書
 「日本における染色文化財の保存」』 pp.45-51 東京文化財研究所 18.3
(2 報告)Systems for Protection of Cultural Properties in Japan  『ワークショップ「染織品の保存と修復」2017』p.2
 東京文化財研究所 18.3
(2 報告)Results of the Questionnaire Survey アンケート結果概要(後藤里架、五木田まきは、加藤雅人、中山俊介)
 『ワークショップ「漆工品の保存と修復」評価 2017』 pp.90-96、197-202 東京文化財研究所 18.3
(2 報告)ワークショップ「漆工品の保存と修復」―概要― 『ワークショップ「漆工品の保存と修復」評価2017』
 pp.118-119 東京文化財研究所 18.3
(2 報告)重要文化財氷川丸の保存と活用 『月刊文化財』644 pp.50-51 文化庁文化財部/第一法規 17.5
(6 発表)Results of the Questionnaire(後藤里架、五木田まきは、加藤雅人、中山俊介) 評価セミナー2017:
 ワークショップ「漆工芸品の保存と修復」 東京文化財研究所 17.11.9
(6 講演)「日本丸」の重要文化財指定記念シンポジウム企画展 国重要文化財指定記念
 帆船日本丸の航跡記念シンポジウム 「近代の文化・産業遺産 帆船日本丸の重要文化財指定」
 日本丸訓練センター第1教室 17.7.22
(6 講演)近代染織品と国際協力 「染織品を中心とする文化財の保存にかかる共同研究」締結記念集会
 佐賀大学本庄キャンパス 17.7.29
(6 講義)Systems for Protection of Cultural Properties in Japan Workshops on Conservation of Japanese Textile
 国立台湾師範大学文物保存維護研究発展センター 18.8.9
(7 所属学会)日本船舶海洋工学会、日本文化財科学会、文化財保存修復学会、文化財建造物保存修理研究会
(7 委員会等)伊豆の国市史蹟等整備調査委員会韮山反射炉部会専門委員、史蹟原爆ドーム保存技術指導委員会委員、
 第5福竜丸船体等保存検討委員会委員、長崎市高島炭鉱整備活用委員会委員、帆船日本丸保存活用計画懇談会委員
(8 教育)長岡造形大学非常勤講師
2016年度 (文化遺産国際協力センター)
(2 報告)パネルディスカッション”海事遺産(文化財)としての帆船日本丸の保存に向けて” 『帆船日本丸保
 存シンポジウム 講演録』 pp.23-36 公益財団法人帆船日本丸記念財団 16.10
(2 報告)近代文化遺産の保存と修復(付録・4シンポジウム配布資料) 『機械遺産・アロー号からみた近代文
 化遺産の保存/活用』 pp.85-87 博多湾岸《金印ロード》資源活用プロジェクト実行委員会 17.3
(2 報告)近代文化遺産の保存理念と修復理念 『近代文化遺産の保存理念と修復理念』 pp.5-10 17.3
(2 報告)近代文化遺産の保存と修復 『 機械遺産・アロー号からみた近代文化遺産の保存/活用』 pp.39-44 博
 多湾岸《金印ロード》資源活用プロジェクト実行委員会17.3
(2 報告)ディスカッション”近代化遺産・機械遺産の保存・活用について” 『機械遺産・アロー号からみた近代
 文化遺産の保存/活用』 pp.55-60 博多湾岸《金印ロード》資源活用プロジェクト実行委員会 17.3
(2 報告)Conservation and Restoration of Western Paper
 『Conservation and Restoration of Western Paper』 pp.5- 11 17.3
(6 司会)帆船日本丸保存シンポジウム パネルディスカッション 帆船日本丸保存シンポジウム 日本丸訓練センター 16.10.1
(7 所属学会)日本船舶海洋工学会、日本文化財科学会、文化財保存修復学会
(8 教育)公立大学法人長岡造形大学非常勤講師
2015年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)洋紙の保存と修復 『洋紙の保存と修復』 pp.5-10 東京文化財研究所 16.3
(2 報告)Conservation and restoration of modern textile Conservation and restoration of modern textile ,
 pp.4-17 東京文化財研究所 16.3
(2 報告)近代文化遺産としての道具の保存 『無形文化遺産(伝統技術)の伝承に関する研究報告書』
 pp.47-52 東京文化財研究所 15.9
(2 報告)道具の保存と活用 『無形文化遺産(伝統技術)の伝承に関する研究会 II 「染織技術の伝承
 と地域の関わり」報告書』 pp.7-13 東京文化財研究所 16.3
(6 発表)近代文化遺産の保存理念と修復理念 近代文化遺産の保存理念と修復理念に関する研究会 
 東京文化財研究所 16.1.15
(6 講演)近代文化遺産の保存と修復について シンポジウム「国産旅客機の開発とその意義」 東京大
 学 15.7.28
(6 講演)近代文化遺産の保存と修復-産業遺産を中心に- 全国近代化遺産活用連絡協議会鉄道遺産
 部会2015愛知研修大会 パレッタ勝川 15.11.6
(6 講演)道具の保存と活用 無形文化遺産(伝統技術)の伝承に関する研究会 II(染色技術の伝承と
 地域の関わり) 東京文化財研究所 15.11.11
(6 講演)韮山反射炉本体の修復に向けて 第5回伊豆の国市世界遺産シンポジウム 韮山文化センター
 16.3.5
(7 所属学会)日本船舶海洋工学会、日本文化財科学会、文化財保存修復学会
(8 教育)東京藝術大学大学院文化財保存学専攻システム保存学連携併任教授、公立大学法人長岡造形
 大学非常勤講師
2014年度 (保存修復科学センター)
(1 公刊図書)「近代テキスタイルの保存と修復」『近代テキスタイルの保存と修復』 東京文化財研究所
 pp.4-17 15.3
(1 公刊図書)Conservation and Restoration of Goryosha Conservation, Restoration and Utilization of
 Goryosha ‒ The Imperial Carriages ‒ 東京文化財研究所 pp.5-17 15.3
(3 論文)史跡・韮山反射炉の保存環境について(森井順之、朽津信明、中山俊介)『土木史跡の地盤工学的分析・
 評価に関するシンポジウム』pp.167-168 地盤工学会 14.10
(6 発表)洋紙の保存と修復洋紙の保存と修復に関する研究会 東京文化財研究所 14.11.21
(6 講演)保存科学による文化遺産の修復—建造物を中心にー台湾総督府鉄道部の保存修復活動における講演会 
 国立台湾博物館 14.12.20
(6 講演)近代文化遺産の保存と動態保存に関して シンポジウム「日本の技術史を見る眼」第33回 
 博物館における動態保存のあり方 中部産業遺産研究会 15.2.22
(5 学会発表)韮山反射炉の保存環境について(森井順之、朽津信明、中山俊介) 土木史跡の地盤工学的分析・
 評価に関するシンポジウム 地盤工学会 14.10.10
(7 所属学会)日本船舶海洋工学会、日本文化財科学会、文化財保存修復学会
(7 委員会等)史跡足尾銅山跡保存管理計画策定委員会、高島炭坑整備活用委員会、佐渡市建造物保存
 活用等に関する専門家会議、伊豆の国市史跡等整備調査委員会、萩反射炉保存修理委員会、史跡原爆
 ドーム保存技術指導委員会、日本航空協会専門委員
(8 教育)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻連携教授
2013年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)韮山反射炉保存環境現地調査に関して(中山俊介、朽津信明、森井順之) 日韓共同研究報告書2013 
 東京文化財研究所/大韓民国国立文化財研究所 pp.77-85 13.5
(2 報告)Regarding Oil Paint Used in Modern Japanese Architecture、『Oil Paint Used in Modern Japanese
 Architecture』 pp.5-15 14.3、御料車の保存と修復及び活用、『御料車の保存と修復及び活用』  pp.5-14
 14.3
(4 編集)『御料車の保存と修復及び活用』 東京文化財研究所 14.3
(4 編集)『Oil Paint Used in Modern Japanese Architecture』 東京文化財研究所 14.3
(5 学会発表等)近代木製家具の修復技法及び材料に関する調査研究 文化財保存修復学会第35回大会 13.7.20
(6 講演会、研究会発表等)近代テキスタイルの保存と修復 第27回研究会「近代テキスタイルの保存
 と修復に関しての研究会」 東京文化財研究所 13.11.22
(7 所属学会、委員会等)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、日本船舶海洋工学会、史跡佐渡金
 銀山遺跡保存管理委員会委員、萩反射炉保存修理委員会委員、伊豆の国市史跡等整備調査委員会専門委
 員、史跡原爆ドーム保存技術指導委員会委員、明治丸修復計画小委員会委員、高島炭鉱整備活用委員会委員
(8 教育)京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻システム保存学連携教授
2012年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)Conservation and Restoration of Audio-Visual Recording Media, “Conservation and Restoration
 of Audio-Visual Recording Media”, pp.5-14, 13.3
(2 報告)近代建築に使用されている油性塗料について 『近代建築に使用されている油性塗料』 pp.5-14 13.3
(2 報告)フィルモン音帯の修復手法の一例(中山俊介、大河原典子、安部倫子) 『保存科学』52
 pp.243-247 13.3
(2 報告)「タンク船」現況調査について(中山俊介、小堀信幸) 『保存科学』52 pp.275-287 13.3
(4 編集)『近代建築に使用されている油性塗料』 東京文化財研究所 13.3
(4 編集)『Conservation and Restoration of Audio-Visual Recording Media』 東京文化財研究所 13.3
(5 学会発表)金属製航空部品の保存手法に関する研究 文化財保存修復学会第34回大会 日本大学 12.7.1
(6 発表)御料車の保存と修復及び活用 第26回研究会「御料車の保存と修復及び活用に関しての研究
 会」 東京文化財研究所 12.11.30
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、日本船舶海洋工学会
(7 委員)史跡佐渡金銀山遺跡保存管理委員会委員、萩反射炉保存修理委員会委員、伊豆の国市史跡等
 整備調査委員会専門委員、史跡原爆ドーム保存技術指導委員会委員、明治丸修復計画小委員会委員
(8 教育)東京芸術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻システム保存学教授(連携併任)
2011年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)『航空資料保存の研究』(継続) 東京文化財研究所 12.3
(2 報告)『あるぜんちな丸一等食堂漆棚に於ける制作技法と修復処置の研究』 東京文化財研究所 12.3
(2 報告)音声・映像記録メディアの保存と修復 『音声・映像記録メディアの保存と修復』 pp.5-13
 東京文化財研究所 12.3
(2 報告)Conservation and Restoration of Concrete Structures, Conservation and Restoration of
 Concrete Structures, pp.5-19 東京文化財研究所 12.3
(2 報告)フィルモン音帯の修復手法の開発(中山俊介、大河原典子、池田芳妃、安部倫子) 『保存科学』51
 pp.243-248 12.3
(2 報告)霧島神宮に於ける塗装劣化要因の解明とその対策の検討(森井順之、佐藤嘉則、間渕創、木
 川りか、太田英一、中別府良啓、中山俊介、川野邊渉) 『保存科学』51 pp.249-258 12.3
(3 論文)Conservation, Restoration and Utilization of Modern Cultural Heritage in Japan( 中
 山俊介、森井順之), COLLECTION OF EXTENT ABSTRACTS The Second Symposium of the
 Society for Conservation of Cultural Heritage in East Asia, pp.111-112, 12.3
(5 学会発表)日本に於ける近代化遺産の保存・修復及び活用(中山俊介、森井順之) 東アジア文化遺
 産保存学会第2回学術研究会 内蒙古博物院(中華人民共和国) 11.8.16-18
(6 発表)近代文化遺産の修復に使われる油性塗料について 第25回近代の文化遺産の保存修復に関す
 る研究会『近代建築に使用されている油性塗料に関して』 東京文化財研究所 12.2.10
(7 所属学会)日本船舶海洋工学会、日本文化財科学会、文化財保存修復学会
(8 委員)史跡佐渡金銀山遺跡保存管理計画策定委員, 史跡原爆ドーム保存技術指導委員会委員、伊豆の
 国市史跡等整備調査委員会韮山反射炉整備部会専門委員、萩反射炉保存修理委員会委員、日本航空協会
 航空遺産継承基金専門委員
(8 教育)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存科学専攻連携教授
2010年度 (保存修復科学センター)
(2 報告書)航空資料保存の研究(継続) 航空資料保存の研究報告書 東京文化財研究所 11.3
(2 報告書)コンクリート構造物の保存と修復 『コンクリート構造物の保存と修復』 pp.5-14 東京文
 化財研究所 11.3
(2 報告書)Conservation and Restoration of Steel Structures, Preservation and Utilization of
 Steel Structures, pp.5-17 東京文化財研究所 11.3
(2 報告書)東京文化財研究所事業「在外日本古美術品の修復協力プロジェクト」における海外工房で
 の修復 『第33回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会 日本絵画の修復―先端と伝統―』 pp.J-
 91-J-100 東京文化財研究所 11.3
(2 報告書)フィルモン音帯に関する調査報告(飯島満、永井美和子、中山俊介) 『無形文化遺産研究
 報告』5 pp.53-76 東京文化財研究所 11.3
(5 学会発表)劣化したシアノタイプの修復(2)―アルカリによるシアノタイプの劣化・再発色実験―
 (坪倉早智子、加藤雅人、中山俊介) 文化財保存修復学会第32回大会 長良川国際会議場 10.6.12-13
(6 発表)音声・映像記録メディアの保存と修復 第24回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会「音
 声・映像記録メディアの保存と修復について」 東京文化財研究所 11.1.14
(7 所属学会)日本船舶海洋工学会、史跡佐渡金銀山遺跡保存管理計画策定委員
(8 教育)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存科学専攻連携教授
2009年度 (保存修復科学センター)
(2 報告書)鉄構造物の保存と修復 『未来につなぐ人類の技9 鉄構造物の保存と修復』 pp.5-16 東
 京文化財研究所 10.3
(2 報告書)Conservation and Utilization of Aircraft Heritage, Preservation and Utilization of
 Aircraft Heritage, pp.5-14 東京文化財研究所 10.3
(3 論文)近代文化遺産と産業遺産―東京文化財研究所の取組み― 『東京産業考古学会・物流博物館 
 講演会』 pp.1-15 10.2
(6 講演)東京文化財研究所事業「在外日本古美術品の修復協力プロジェクト」における海外工房での
 修復 第33回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会「日本絵画の修復 ―先端と伝統―」 東京
 国立博物館 09.11.12
(6 講演)コンクリート構造物の保存と活用 第23回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会「コン
 クリート構造物の保存と修復について」 東京文化財研究所 10.3.1
(6 講演)初代南極観測船「宗谷」の保存と修復 日本機械学会合同見学会 船の科学館 10.2.12
(6 講演)近代文化遺産と産業遺産―東京文化財研究所の取組み― 東京産業考古学会・物流博物館講
 演会 物流博物館 10.2.13
(7 所属学会)日本船舶海洋工学会
(8 教育)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻連携教授
2008年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)航空機の保存・修復と活用 『未来につなぐ人類の技8 航空機遺産の保存と活用』 pp.5-13
 東京文化財研究所 09.3
(2 報告)On the Utilization of Railway Cultural Properties 『Utilization of Railway Cultural Properties』
 pp.6-10 東京文化財研究所 09.3
(2 報告)On the Operation of Tramcars and the Conservation of Cultural Properties
 『Utilization of Railway Cultural Properties』 pp.42-48 東京文化財研究所 09.3
(2 報告)Issues Surrounding the Conservation of Steel Vessels in Japan
 『Issues Surrounding the Conservation of Modern Heritage』 pp.39-43 東京文化財研究所 09.3
(3 論文)近代化遺産の保存と活用 『シンポジウム「日本の技術史をみる眼」第27回 講演資料集』
 pp.1-14 中部産業遺産研究会 09.2
(3 論文)二酸化炭素処理・酸化エチレン処理がジアゾタイプ複写物に及ぼす影響
 (加藤雅人、木川りか、坪倉早智子、中山俊介) 『保存科学』48 pp.43-50 09.3
(5 学会発表)劣化したシアノタイプの修復―紫外線によるシアノタイプの劣化・再発色実験― (坪倉早智子、
 加藤雅人、中山俊介、荒木臣紀) 文化財保存修復学会第30回記念大会 九州国立博物館 08.5.17-18
(6 発表)近代文化遺産化遺産の保存と活用 シンポジウム「日本の技術史をみる眼」第27回 産業技術記念館
 09.2.28
(6 発表)鉄構造物の保存と修復 第22回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会
 「鉄構造物の保存と修復について」 東京文化財研究所 08.11.7
(6 講義)土木史特論 平成20年度文化財建造物修理主任技術者講習会(上級コース)
 京都市文化財建造物保存技術研修センター 08.8.26
(7 所属学会)日本船舶海洋工学会
(7 委員会)近代化遺産の修理等に係る指針策定に関する調査研究会委員、
 財団法人日本航空協会航空遺産継承基金専門委員会委員
(8 教育)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻連携教授
2007年度 (保存修復科学センター)
(1 公刊図書)Ⅳ近代遺産の保存修復 鈴木規夫編『文化財と科学技術 東京文化財研究所のしごと
 (日本の美術 492号)』 pp.66-76 至文堂 07.5
(2 報告書)初代南極観測船「宗谷」の文化財的価値及び保存修復に係る調査研究 『初代南極観測船
 「宗谷」の文化財的価値及び保存修復に係る調査研究』報告書 170p 東京文化財研究所 08.3
(2 報告書)日本における鋼船の保存についての問題点 『近代化遺産の修復のための諸問題』
 pp.38-42 東京文化財研究所 08.3
(2 報告書)鉄道文化財の利活用について 『鉄道遺産の活用』 pp.6-10 東京文化財研究所 08.3
(2 報告書)路面電車の運用と文化財の保存 『鉄道遺産の活用』 pp.42-49 東京文化財研究所 08.3
(6 発表)Country Report -Japan-, “BIG STUFF 􃩾07 Beyond Conservation - Industrial Heritage
 Management”, Deutsches Bergbau Museum, 07.9.12
(6 発表)航空機の保存と活用 第21回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会「航空機の保存と活
 用」 東京文化財研究所 08.1.26
(7 所属学会)日本船舶海洋工学会
(8 教育)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存科学専攻連携教授
2006年度 (修復技術部)
(6 発表)鉄道文化財の利活用 第19 回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会『鉄道文化財の利活用』
 交通科学博物館 06.10.26
(6 発表)近代の文化遺産について 第五福竜丸記念館 06.12.17
(6 発表)路面電車の運行と文化財の保存 第20 回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会『路面電車の
 運行と文化財の保存』 東京文化財研究所 07.3.10
(7 所属学会)日本船舶海洋工学会
2005年度 (修復技術部)
(6 発表)日本における鋼船の保存に関する問題点 第18 回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会「近代化遺
 産の修復のための諸問題」 東京文化財研究所 05.12.16
(7 所属学会)日本船舶海洋工学会
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所