東文研_個人の研究業績
東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

北河大次郎 KITAGAWA Daijiro

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2017年度 (保存科学研究センター)
(2 報告)研究の経緯とねらい 『煉瓦造建造物の保存と修復』 pp.6-9 東京文化財研究所 17.8
(2 報告)煉瓦造建造物の保存と修復に関する事例集(石田真弥、北河大次郎)
 『煉瓦造建造物の保存と修復』 pp.77-113 東京文化財研究所 17.8
(2 報告)About this publication Principles for Conservation and Restoration of Modern Cultural Heritage Properties
 pp.3-4 東京文化財研究所 18.3
(3 論文)土木史研究の歴史的展開に関する研究 『土木史研究』37 pp.171-174 17.5
(3 論文)平成28年熊本地震による歴史的土木構造物の被災状況に関する調査報告(本田泰寛、阿部貴弘、北河大次郎)
 『土木史研究』37 pp.151-158 17.5 (4 監修)
 『国際基督教大学所蔵ジェットエンジンに関する調査報告書』 48p 国際基督教大学アジア文化研究所 18.3
(4 記事)東京の骨格は江戸のインフラストラクチャー(陣内秀信、皆川典久、北河大次郎)
 『東京人』385 pp.12-35 都市出版株式会社 17.7
(5 学会発表)土木史研究の歴史的展開に関する研究 第37回土木史研究発表会 東京工業大学 17.6.25
(6 講演)わが国防災遺産の系譜と立山砂防 世界遺産登録推進シンポジウム2017立山砂防国際シンポジウム 砂防会館 17.10.1
(6 講演)シビルの原点とその系譜 シビルNPO連携プラットフォーム講演会 土木学会 17.10.3
(6 講演)これからの近代化遺産を考える 近代化遺産の保存と活用:地方都市のまちづくりを考える 足利工業大学 17.10.28
(6 講演)インフラ・土木遺産の観光資源としての魅力と可能性 島嶼地域の観光とインフラ 那覇市ぶんかテンプス館 17.11.22
(6 講演)20世紀遺産20選と富山の遺産 立山黒部を愛する会特別講演会 ホテルアクア黒部 18.2.10
(6 講演)駒沢給水塔の文化財的な価値について 第3回有形登録文化財連続セミナー
 駒沢給水塔の将来を考える 弦巻区民センター 18.2.17
(7 所属学会)ICOMOS、土木学会
(7 委員会等)岩国市錦帯橋報告書編纂作業部会委員、JR西日本鉄道記念物評価選定委員、土木学会図書館委員会委員、
 佐渡市建造物保存活用に関する専門家会議委員、全国近代化遺産活用連絡協議会協力者会議委員、
 日本航空協会航空遺産継承基金専門委員、日仏工業技術会常務理事、萩市萩反射炉整備委員会委員、
 文化庁近現代建造物の保存と活用の在り方に関する協力者会議委員、文化庁近代遺跡の調査等に関する検討会委員、
 文化庁調査員、横須賀市国指定史跡東京湾要塞跡整備委員会委員、横手市歴史的風致維持向上協議会委員
(8 教育)東京大学工学部社会基盤学専攻非常勤講師
2016年度 (保存科学研究センター)
(1 共著)地域文化の再生『日本土木史 平成3年~平成22年』 土木学会 pp.113-122 17.3
(1 共著)土木遺産の保存・活用『日本土木史 平成3年~平成22年』 土木学会 pp.1597-1601 17.3
(2 報告)調査の概要、調査のまとめ(北河大次郎、中山俊介) 『近代産業遺産(美術工芸品)に関する海外事例
 調査事業報告書』 pp.2-4、pp.108-110 東京文化財研究所 17.3
(6 発表)近代水道遺産の活用に向けて 全国近代化遺産活用連絡協議会 金沢21世紀美術館 16.10.20
(7 所属学会)ICOMOS、土木学会
(7 委員会等)文化庁文化財部・調査員、文化庁・近現代建造物の保存と活用の在り方に関する協力者会議委員、
 全国近代化遺産活用連絡協議会・協力者会議委員、佐渡市建造物保存活用に関する専門家会議委員、
 岩国市・錦帯橋報告書編纂作業部会委員、土木学会図書館委員会・委員、日本航空協会・航空遺産継承基金専門委員
(8 教育)東京大学工学部社会基盤学専攻非常勤講師
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所