東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

吉川也志保 KIKKAWA Yashiho

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2010年度 (日本学術振興会特別研究員)
(2 報告)亜寒帯湿潤大陸性気候における資料保存環境調査―付着菌・空中浮遊菌のサンプリングを中
 心として―(吉川也志保、佐野千絵、石崎武志) 『保存科学』50 pp.101-110 11.3
(4 翻訳)アルベール・ポワロ氏関西地区講演会 フランス図書館のコレクション -文化遺産と合理性-,
 『日仏図書館情報研究』36,pp96-105 11.3
(5 学会発表)Evaluation of the mould risk inside a library by integral building simulations (Kikkawa,
 Magdi, Grunewald), CESBP (Central European Symposium on building physics), 10.9.12
(5 学会発表)Scientific reflection on the uses of the papers either tinted colorful in the Japanese
 former books and their conservation, IPH(International Paper Historians), 10.10.9
(6 講演)Traditional methods and Scientific analysis for historical documents against biological
 deterioration in Japan, National Library of Russia (St. Petersburg), 10.5.26
(6 研究会発表)サンクトペテルブルグにおける史料の保存環境整備,IIC-JAPAN (国際文化財学会
 日本支部),10.7.29
2009年度 (日本学術振興会特別研究員)
(2 報告)Foxingから分離された真菌ならびにfoxing要因菌の色と傾向スペクトルに関する考察
 (吉川也志保、吉田直人、木川りか)『保存科学』49,pp.151-157,10.3
(5 学会発表)紙資料の褐色斑における菌体と代謝物の蛍光に関する考察,文化財保存修復学会
 (吉川也志保、吉田直人、木川りか),09.6.14
(5 学会発表)Foxing再現実験における真菌混合接種に関する報告(吉川也志保、関正純、木川りか)
 日本文化財科学会09.7.12
(5 学会発表)19世紀フランスにおけるMLAの境界,日仏図書館情報学会若手研究者発表会09.11.27
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所