東文研_個人の研究業績
東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

石田真弥 ISHIDA Shinya

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表等)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2017年度 (アソシエイトフェロー)
(2 報告)煉瓦造建造物の保存と修復に関する事例集(石田真弥、北河大次郎)
 『未来につなぐ人類の技⑰ 煉瓦造建造物の保存と修復』 pp.77-124 東京文化財研究所 17.8
(3 論文)東京形煉瓦を製造した工場の生産能力に関する考察 煉瓦建造物の保存・活用に関する研究-14
 『2017年度日本建築学会大会(中国)学術講演梗概集』 pp.333-334 日本建築学会 17.7
(3 論文)東京形煉瓦の品質に関する一考察 煉瓦建造物の保存・活用に関する研究-15(石田真弥)
 2017年度(第88回)日本建築学会関東支部研究報告集II pp.643-646 日本建築学会関東支部 18.3
(4 資料紹介)日本における「西洋」の保存
 フィールドとしての「西洋」を問う-建築史・都市史研究が拓く未来- p.37 日本建築学会 17.9
(5 学会発表)東京形煉瓦を製造した工場の生産能力に関する考察 煉瓦建造物の保存・活用に関する研究-14
 2017年度日本建築学会大会(中国)学術講演会 広島工業大学 17.8.31-9.3
(5 学会発表)東京形煉瓦の品質に関する一考察 煉瓦建造物の保存・活用に関する研究-15
 2017年度日本建築学会関東支部研究発表会日本大学理工学部 18.3.1-2
(6 司会)建築歴史・意匠「日本近代:近代和風(1)」
 2017年度日本建築学会大会(中国)学術講演会 広島工業大学 17.8.31-9.3
(7 所属学会)産業考古学会、日本建築学会
(7 委員会等)日本建築学会関東支部歴史意匠専門研究委員会委員
2016年度 (アソシエイトフェロー)
(3 論文)群馬県内における煉瓦の基準寸法に関する一考察 ─煉瓦建造物の保存活用に関する研究─11『日
 本建築学会2016年度大会学術講演梗概集』 pp.681-682 一般社団法人 日本建築学会 16.7.20
(3 論文)明治・大正期の博覧会出品煉瓦の寸法変遷に関する考察─煉瓦建造物の保存・活用に関する研究─
 13『2016年度日本建築学会関東支部研究報告集Ⅱ』 pp.611-614 一般社団法人 日本建築学会関東支部 17.2.20
(3 論文)内国勧業博覧会出品煉瓦の寸法変遷に関する考察─煉瓦建造物の保存・活用に関する研究─12『日
 本建築学会研究報告 九州支部』56 pp.513-516 一般社団法人 日本建築学会九州支部 17.3.1
(5 学会発表)群馬県内における煉瓦の基準寸法に関する一考察─煉瓦建造物の保存活用に関する研究─
 11 2016年度日本建築学会大会(九州) 福岡大学 2016.8.24-26
(5 学会発表)明治・大正期の博覧会出品煉瓦の寸法変遷に関する考察─煉瓦建造物の保存・活用に関する研
 究─13 2016年度第87回日本建築学会関東支部研究発表会 日本大学 17.2.27-28
(5 学会発表)内国勧業博覧会出品煉瓦の寸法変遷に関する考察─煉瓦建造物の保存・活用に関する研究─12
 2016年度第56回日本建築学会九州支部研究発表会 長崎大学 17.3.5
(6 発表)事例報告:前橋市を中心とした絹遺産の煉瓦建造物 シルクロードネットワーク新庄フォーラム 
 2016 新庄ニューグランドホテル 16.6.25
(6 発表)事例報告:前橋市内に残る歴史的建造物について「まちの宝を活かしたまちづくり」 赤煉瓦ネット
 ワーク第26回全国大会2016半田大会 半田赤レンガ建物 16.11.5
(7 所属学会)産業考古学会、日本建築学会
2015年度 (アソシエイトフェロー)
(1 公刊図書)「前橋の煉瓦建造物」(星和彦、石田敏明、石田真弥)『ぐんま建築ガイド』 p.18 他23件分
 の建造物解説 上毛新聞社出版部 15.10
(5 学会発表)群馬県内における煉瓦寸法と建設年代の関連性―煉瓦建造物の保存・活用に関する研究―
 10 2015年度日本建築学会大会 東海大学湘南キャンパス 15.9.5
(6 司会)建築歴史・意匠 「日本近代・記念建造物・庁舎」 2015年度日本建築学会大会 東海大学湘南
 キャンパス 15.9.5
(6 司会)近代文化遺産の保存理念と修復理念 第29回近代の文化遺産の保存に関する研究会 東京文化
 財研究所 16.1.15
(7 所属学会)日本建築学会
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所