東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

飯島満 IJIMA Mitsuru

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2016年度 (無形文化遺産部)
(2 報告)伝統芸能を支える力─人形浄瑠璃文楽を事例として─ 『無形文化遺産国際シンポジウム─技と心を
 受け継ぐ─報告書』 pp.11-16 アジア太平洋無形文化遺産研究センター 17.3
(4 資料紹介)七代目豊沢広助『義太夫 節と手順』 『無形文化遺産研究報告』11 pp.17-37  17.3
(6 発表)伝統芸能を支える力─人形浄瑠璃文楽を事例として─ 無形文化遺産国際シンポジウム─技と心を
 受け継ぐ─ サンスクエア堺 16.11.19
(7 所属学会)楽劇学会、歌舞伎学会、日本演劇学会、日本近世文学会
(7 委員会等)国際芸術交流支援事業協力者会議審査委員
2015年度 (無形文化遺産部)
(4 監修)[特集]文楽人形遣い 二代目吉田玉男 新たな舞台へ 『伝統と文化』39 pp.2-21 ポーラ伝統文化振興財団 16.1
(4 解説)文楽人形遣い 吉田玉男への道程 『伝統と文化』39 pp.4-5 ポーラ伝統文化振興財団 16.1
(4 資料紹介)七代目豊沢広助 『義太夫の種類と解説』―無形文化遺産部プロジェクト報告― 40p 東京文化財研究所 16.3
(7 所属学会)楽劇学会、歌舞伎学会、日本演劇学会、日本近世文学会
(7 委員会等)国際芸術交流支援事業協力者会議審査委員会
2014年度 (無形文化遺産部)
(1 公刊図書)『義太夫節浄瑠璃未翻刻作品集成37 丹生山田青海剣』 玉川大学出版部 15.2
(4 解説)『紙子仕立両面鑑』大文字屋の段について 『国立劇場第189回文楽公演解説書』 pp.10-11 14.12
(4 資料紹介)フィルモン音帯一覧 『無形文化遺産研究報告』9 pp.175-191 15.3
(6 講演)「人形浄瑠璃文楽の魅力―より深く理解し、楽しむために―」 第8回無形文化遺産理解セミナー 
  堺市博物館(大阪府堺市主催) 14.6.28
(7 所属学会等)楽劇学会、歌舞伎学会、日本近世文学会、独立行政法人日本伝統文化振興会本館文楽
 公演専門委員、文化庁「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」協力者会議委員
2013年度 (無形文化遺産部)
(2 報告)〔資料紹介〕ニットー長時間レコード 『無形文化遺産研究報告』第8号 pp.1(270)-26(245)
 14.3.31
(3 論文)孤絶―忠臣蔵六段目― 『文芸研究』123号 pp.93-102 14.3.24
(4 解説)文楽協会の五十年と伝統芸能文楽の将来 国立文楽劇場4月文楽公演解説書 pp.22-25 13.4.6
(4 解説)文楽協会の五十年と伝統芸能文楽の将来 国立劇場小劇場5月文楽公演解説書 pp.22-23
 (上記解説の再録) 13.5.10
(6 講演)東京文化財研究所「特殊な再生装置を要する音盤」 第8回東京文化財研究所無形文化遺産部
 公開学術講座 東京国立博物館 13.10.5
(6 講演)シンポジウム「演劇・芸能アーカイブの歴史と展望―演博・立命館・東文研を事例として―」日本演劇
 学会秋の研究集会「演劇とアーカイブ―集積から運用へ―」 椙山女学園大学星ヶ丘キャンパス 13.10.12
(7 所属学会)楽劇学会、歌舞伎学会、日本演劇学会、日本近世文学会
(7 委員会)独立行政法人日本伝統文化振興会本館文楽公演専門委員、文化庁「次代の文化を創造する
 新進芸術家育成事業」協力者会議委員
2012年度 (無形文化遺産部)
(1 著書)『義太夫節浄瑠璃未翻刻作品集成26 車還合戦桜』 玉川大学出版部 13.2
(2 報告)国立音楽大学附属図書館寄贈 竹内道敬旧蔵音盤目録(5) 『無形文化遺産研究報告』7
 pp.113-160 13.3
(6 講演)視聴覚資料の保存・第4回 レコード 日本図書館協会資料保存委員会資料保存セミナー 
 日本図書館協会研修室 13.1.18
(6 発表)東京文化財研究所所蔵アナログ音声資料 そのメディア転換をめぐって 平成24年度第3回 総合研究会
 12.11.9
(7 所属学会)楽劇学会、歌舞伎学会、日本演劇学会、日本近世文学会、情報処理学会
(7 委員)独立行政法人日本伝統文化振興会本館文楽公演専門委員、文化庁「次代の文化を創造する新
 進芸術家育成事業」協力者会議委員
2011年度 (無形文化遺産部)
(3 論文)日韓におけるアナログ音声資料の保存と活用―SPレコードを中心に― 『日韓無形文化遺産研究』Ⅰ
 pp.29-48 11.11.28
(3 論文)「特殊再生装置を要する音盤」パテー縦振動レコード 『無形文化遺産研究報告』6 pp.71-89 
 東京文化財研究所 12.3
(5 学会発表)Japanese Classical Theater and Audio Materials 国際演劇学会 大阪大学大学教育
 実践センター 11.8.11
(6 講演)東京国立文化財研究所修二会10年の記録 第6回無形文化遺産部公開学術講座 東京国立博
 物館平成館 11.10.22
(6 発表)日韓におけるアナログ音声資料の保存と活用 日韓無形文化遺産学術発表会 東京文化財研
 究所会議室 11.8.9
(7 所属学会)楽劇学会、歌舞伎学会、日本演劇学会、日本近世文学会、情報処理学会
(7 委員会)独立行政法人日本伝統文化振興会本館文楽公演専門委員
(8 教育)早稲田大学演劇博物館招聘研究員
2010年度 (無形文化遺産部)
(1 著書)『義太夫節浄瑠璃未翻刻作品集成14 記録曽我玉笄髷』 玉川大学出版部 11.2
(3 論文)フィルモン音帯に関する調査報告(飯島満、永井美和子、中山俊介) 『無形文化遺産研究報告』5
 pp.53-76 東京文化財研究所 11.3
(6 資料紹介)二代目鶴沢清八『義太夫節の種類と解説』 『無形文化遺産部プロジェクト報告書 無形
 文化財の伝承に関する資料集』 pp.33-59 東京文化財研究所 11.3
(7 所属学会)楽劇学会、歌舞伎学会、日本演劇学会、日本近世文学会、情報処理学会
(8 教育)早稲田大学演劇博物館客員講師
2009年度 (無形文化遺産部)
(1 公刊図書等)展覧会図録『並木宗輔展―浄瑠璃の黄金時代―』 早稲田大学坪内博士記念演劇博物館 09.12.1
(3 論文)古典芸能の伝承と変遷―人形浄瑠璃文楽の場合 『“オリジナル”の行方―文化財アーカイブ構
 築のために―』 pp.183-188 平凡社 10.3
(6 講演)昭和24年3月収録「鬼界が島の段」―文化財保護委員会作成音声資料をめぐって― 第4回無
 形文化遺産部公開学術講座 江戸東京博物館ホール 09.12.16
(6 講演)国立劇場の役割―古典芸能の後継者養成事業― 第4回モンゴル日本文化フォーラム モン
 ゴル商工会議所ホール(ウランバートル) 10.3.3
(6 報告)国立音楽大学附属図書館寄贈竹内道敬旧蔵音盤目録(4) 『無形文化遺産研究報告』4
 pp.197-217 東京文化財研究所 10.3
(7 所属学会)楽劇学会、歌舞伎学会、日本演劇学会、日本近世文学会、情報処理学会
(7 委員会)独立行政法人日本伝統文化振興会本館文楽公演専門委員
(8 教育)早稲田大学演劇博物館客員講師
2008年度 (無形文化遺産部)
(3 論文)文楽忠臣蔵四段目の由良助 『歌舞伎 研究と批評』40 pp.28-44 08.9
(3 論文)文楽の映像資料 『国文学解釈と教材の研究 臨時増刊 文楽―人形浄瑠璃への招待―』  pp.56-61
 學燈社 08.10
(4 報告)国立音楽大学附属図書館寄贈竹内道敬旧蔵音盤目録(3) 『無形文化遺産研究報告』3 pp.193-231
 東京文化財研究所無形文化遺産部 09.3
(4 エッセイ)文楽開眼―断想・吉田玉男― 『歌舞伎 研究と批評』40 pp.5-12 08.9
(6 講演)古典芸能の伝承と変遷―人形浄瑠璃文楽の場合― 第32回文化財の保存及び修復に関する国 際研究集会
 東京国立博物館平成館大講堂 08.12.7
(6 講演)日本の音声資料とSPレコードの五十年 第3回無形文化遺産部公開学術講座 国立能楽堂大講義室
 08.12.16
(7 所属学会)楽劇学会、歌舞伎学会、日本演劇学会、日本近世文学会、情報処理学会
(7 委員会)独立行政法人日本芸術文化振興会本館文楽公演専門委員
(8 教育)早稲田大学演劇博物館演劇研究センター客員講師
2007年度 (無形文化遺産部)
(4 報告)国立音楽大学附属図書館寄贈竹内道敬旧蔵音盤目録(2)
 『無形文化遺産研究報告』2 pp.55-124 東京文化財研究所 08.3
(4 解説)義太夫CD評―歴史的録音の商品化― 『文楽通信』7 pp.10-11 07.5
(5 学会発表)文楽―音の記録― 藝能史研究会第31回東京例会 国立能楽堂大講義室 07.12.1
(6 講演)Bunraku: Traditional Japanese Puppet Theatre, International Seminar for Traditional
 and Ritual Theatre, Iranian Artist􃩾s Forum, 07.8.22
(6 講演)無形文化財「上方寄席下座音楽」の位置 第2回無形文化遺産部公開学術講座 国立文楽劇場小ホール
 07.12.12
(6 報告)モンゴル国における無形文化遺産保護部局の調査 第1回アジア無形文化遺産保護研究会
 東京文化財研究所セミナー室 08.3.13
(7 所属学会)楽劇学会、歌舞伎学会(編集委員長)、日本演劇学会、日本近世文学会、情報処理学会
(7 委員会)独立行政法人日本芸術文化振興会本館文楽公演専門委員
(8 教育)早稲田大学演劇博物館演劇研究センター客員講師
2006年度 (無形文化遺産部)
(1 著書)『義太夫節浄瑠璃未翻刻集成5 尊氏将軍二代鑑』 玉川大学出版部 06.9
(3 論文)歌舞伎SPレコードの行方 『歌舞伎 研究と批評』38 pp.5-10 07.2
(3 論文)吉田兵次「とやぶれ」 『無形文化遺産研究報告』1 pp.57-62 東京文化財研究所 07.3
(4 解説)歌舞伎SPレコード(明治大正期)図版解説 『歌舞伎 研究と批評』38 pp.68-71 07.2
(4 講演会報告)竹本綱大夫師・鶴沢清二郎師「壬生村の段」復曲奏演をめぐって 『演劇研究センター
 紀要』IX pp.169-174 07.1
(4 その他)『歌舞伎登場人物事典』の項目(安倍貞任、岩手、袖萩、竹中官兵衛ほか) 白水社 06.4
(6 発表)文化財保護委員会作成の無形文化財録音資料をめぐって(飯島満、高桑いづみ) 東京文化財
 研究所総合研究会 東京文化財研究所セミナー室 06.12.5
(6 発表)鶴沢清八の義太夫節解説 第1回無形文化遺産部公開学術講座『1950年代の義太夫節と狂言謡
 ―文化財保護委員会作成の音声資料をめぐって』 江戸東京博物館ホール 06.12.19
(6 発表)日本の無形文化遺産―古典芸能の伝承と将来 第30回文化財の保存修復に関する国際研究集会
 『無形文化遺産の保護―国際的協力と日本の役割―』 東京文化財研究所セミナー室 07.2.14
(7 所属学会)楽劇学会、歌舞伎学会(編集委員長)、日本近世文学会、情報処理学会
(8 教育)早稲田大学演劇博物館演劇研究センター客員講師
(8 委員会)独立行政法人日本芸術文化振興会本館文楽公演専門委員、独立行政法人日本芸術文化振興
 会文化デジタルライブラリーコンテンツ選考委員
2005年度 (芸能部)
(3 論文)義太夫節正本の翻刻にあたっての問題点―漢字入力処理原則 平成13~16 年度科学研究費補助金・基盤
 研究(B)(1)13410127『未翻刻浄瑠璃正本の網羅的調査・翻刻による浄瑠璃の基礎研究』報告書 pp.33-38
 早稲田大学 05.3(前年度業績)
(3 論文)豊沢猿幸「義太夫メリヤス集」 『歌舞伎研究と批評』35 pp.27-32 05.6
(3 論文)『系統別歌舞伎戯曲解題』索引 『伝統芸能の特殊な上演に関する調査研究』 pp.328-149(21-200)
 東京文化財研究所 06.3
(3 論文)東京文化財研究所芸能部所蔵五代目尾上菊五郎舞台扮装写真 『芸能の科学』33 pp.256-249(1-28)
 06.3
(4 資料作成)国立音楽大学附属図書館寄贈竹内道敬旧蔵音盤目録(1) 『芸能の科学』33 pp.242-184(31-93)
 06.3
(6 発表)二代目鶴沢清八『義太夫名人の型』を聞く 楽劇学会例会 東京文化財研究所 05.11.25
(6 発表)文楽の口上と鳥屋触 早稲田大学COE 研究会 早稲田大学文学部 06.1.24
(6 発表)二代目鶴沢清八『義太夫名人の型』を聞く(第2 回) 楽劇学会例会 東京文化財研究所 06.3.10
(7 所属学会)歌舞伎学会(編集委員長)、日本近世文学会、日本演劇学会、楽劇学会、情報処理学会
(8 教育等)早稲田大学客員講師
2004年度 (芸能部)
(3 論文)二代目鶴沢清八『義太夫 名人の型』―「明治文楽」追懐― 『芸能の科学』32 pp.111-142 05.3
(4 製作協力)『古典芸能シリーズ 入門人形浄瑠璃文楽』(VHS 全3 巻) 紀伊国屋書店 04.7
(4 資料作成)雑誌細目『間』総目次(児玉竜一・服部幸雄) 『歌舞伎 研究と批評』34 pp.36-47 歌舞伎学会 05.1
(4 講演会報告)竹本綱大夫師「竹中砦のこと、先師のこと」 『演劇研究センター紀要』V pp.143-147
 早稲田大学演劇博物館COE プログラム 05.1
(6 発表)語りの変遷と音声資料 芸能部夏期学術講座 東京文化財研究所セミナー室 04.7.14
(6 発表)人形浄瑠璃 近現代の変遷をめぐって―人形浄瑠璃文楽の研究と音声資料― 東京文化財研究所総合研究会
 東京文化財研究所セミナー室 04.11.2
(6 発表)資料紹介 吉田兵次「とやぶれ」他 近松の会 日本文学協会 04.12.20
(6 講演司会)鼎談 歌舞伎舞踊における鹿島踊りとその周辺(坂東鼓登治、稀音家義丸、杵屋勝彦)
 東京文化財研究所第35 回芸能部公開講座「鹿島踊の諸相」 江戸東京博物館ホール 04.12.26
(7 所属学会)歌舞伎学会(編集委員長)、日本近世文学会、日本演劇学会、楽劇学会、情報処理学会
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所