東京文化財研究所 > 研究所概要 > 成果の公開

研究所概要 成果の公開

戻る

文化財情報資料部オープンレクチャー
Public Lecture of the Department of Art Research, Archives and information Systems

 文化財情報資料部の公開学術講座であるオープンレクチャーは当研究所における文化財研究の成果を広く一般に知ってもらうことを目的として、1966年に第1回が開催されて以来、今年で50回目を迎えます。近年では「人とモノの力学」(2006~2010年)、「モノ/イメージとの対話」(2011~2015年)をテーマに掲げて行ってまいりました。今年度からは新たなテーマ「かたちからの道、かたちへの道」を掲げ、例年通り秋に開催いたします。なお、このオープンレクチャーは、「上野の山文化ゾーンフェスティバル」の講演会シリーズの一環でもあります。
 With the aim of informing the general public of the research on cultural properties conducted at the Institute, the Department of Art Research, Archives and Information Systems holds scholarly lectures open to the general public. The first such Public Lecture was held in 1966. The 50th lecture will be held this year. Recent lecture series have included “The Dynamics of Interaction between People and Objects” (2006–2010) and “Dialogue with Objects/Images” (2011–2015). A new series will begin in 2016 on the
theme ”Pathway from Form, Pathway to Form” with lectures held as usual in autumn.
These Public Lectures are one element of the Ueno no Yama Art Festival lecture series.


第49回オープンレクチャーの様子
The 49th Public Lecture



無形文化遺産部公開学術講座
Public Lecture of the Department of Intangible Cultural Heritage

 無形文化遺産部では、研究成果に基づく公開学術講座を行っています。今年度は工芸技術をテーマに行う予定です。
 Public Lecture is held every year to present the results of research conducted by the Department of Intangible Cultural Heritage. The 11th Public Lecture will be held with issues regarding craft technigues as its theme.


第10回公開学術講座での実演風景
Performing utai (chanting) in the 10th Public Lecture



無形民俗文化財研究協議会
Conference on the Study of Intangible Folk Cultural Properties

 文化財保護行政関係者、保存会関係者、研究者などが一堂に会して、無形民俗文化財の様々な問題について研究協議する会を毎年開催しています。今年度は秋に開催する予定です。
 Persons engaged in the administration of the preservation of cultural properties, representatives of preservation groups and researchers meet annually to discuss various issues associated with intangible folk cultural properties. The 11th Conference will be held in autumn.



資料閲覧室
Library

 当研究所2階の資料閲覧室では、所蔵の図書・雑誌・展覧会図録・写真資料などを閲覧することができます。図書・画像等の資料は、コンピュータによる検索が可能です。
明治大正期の貴重雑誌はマイクロフィルム等で閲覧することができます。写真資料は、主題別・ 作家別に分類・配架されています。
開 室:毎週月・水・金曜日10:00 ~ 17:00
    (受付は10:00~ 12:00、13:00~ 16:30)
休 室: 国民の祝日および休日、夏期・年末年始
(その他、臨時に休室することがあります。臨時の休室情報については、当研究所ウェブサイトでご確認下さい。)

 In the Library on the second floor of the Institute, visitors can look into books, magazines, exhibition catalogues and photographs. Books and image data are retrievable from computer database. Magazines published in the Meiji and Taisho periods can be perused on microfilm. Photographs are classified according to subject and artist.
Opening hours: Mondays, Wednesdays and Fridays, 10:00 - 17:00
 except public holidays, summer holidays and New Year holidays
 (Reception: 10:00 - 12:00, 13:00 - 16:30)

©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所