東京文化財研究所 > データベース・資料 > 『文化財展示収蔵施設におけるカビのコントロールについて』

『文化財展示収蔵施設におけるカビのコントロールについて』
Control of Molds in Museum Environments: Basic Strategies

戻る
       
  本冊子は博物館や美術館、また図書資料館などの現場においてカビ問題に直面している方々にガイドラインとして活用していただくことを目的とし、博物館などにおけるカビのコントロールについて基本的なことがらをまとめたものです。そのため、文化財保存収蔵施設におけるカビ被害防止、被害の早期発見、対応について、博物館等の現場でカビをコントロールする場合の基礎知識とともに、併せてカビが人体へ及ぼす危険性についても、その対策を含めて簡潔に記述することに努めました。
  This booklet is intended for use by those who are in charge of collection management in museums. For that purpose, basic strategles of preventive measures, early detection, and handling mold attacks are described, as well as the risk of molds and their effect on people.
(デジタルブックの閲覧にはAdobe Flash Playerが必要となります。 / This content requires the Adobe Flash Player.)
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所