『木積の箕をつくる―千葉県匝瑳市木積』

クリックするとPDFが開きます

この事業は、災害等により技術が失われた場合に復元を可能にする技術記録とは何かを検討するため、文化財防災ネットワーク推進事業の一環として行われました。伝承者の方々に協力をいただきながら、原材料の採集・加工から箕づくりまでの一連の工程を、7時間弱におよぶ映像と、文字・図版による報告書に記録しました。

映像記録

●ダイジェスト版〔5分〕

●DISC1〔103分〕
「材料の採取と加工」(シノダケ、フジ、モウソウチク)
「道具と箕の構造」
「イタミづくり1」(材料の準備)

●DISC2〔91分〕
「イタミづくり2」(弓張り、カシャゲメエをつくる)

●DISC3〔74分〕
「イタミづくり3」(ヒックリカエシメエをつくる、仕上げ)

●DISC4〔63分〕
「仕立て1」(素材の調整、ヒックリカエシメエの仕立て)

●DISC5〔62分〕
「仕立て2」(カシャゲメエの仕立て、ミサキの処理)

撮影年:2015ー2017年
製作年:2017年撮影・編集 佐野真規
監修 今石みぎわ
制作 東京文化財研究所無形文化遺産部
実演 秋葉千枝子、作佐部一男、古山一郎
協力 金杉光恵、佐久間秀勝、行木光一、國井秀紀、山本美佐子、木積伝承教室の皆さま
※この映像は東京文化財研究所無形文化遺産部が研究・伝承のために作成したものです。
この映像を無形文化遺産部の許諾なく、営利的な利用や改変などをすることは出来ません。
展覧会等でご利用の際は無形文化遺産部(mukei@tobunken.go.jp)までご連絡ください。
※この事業は文化財防災ネットワーク推進事業(文化庁「平成28年度美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業」)の一環です。

PAGETOP
Copyright © 東京文化財研究所 無形文化遺産部 All Rights Reserved.