2007 『無形文化遺産研究報告2』

無形文化遺産保護における国際的枠組みの形成 2 宮田 繁幸
「土型」の保存とその公開について ―伝統的陶芸技術の公開と普及の方法― 森下 愛子
染織工芸技術の変遷 ―葛布の製作技法と用途を事例として― 深津 裕子
国立音楽大学附属図書館寄贈 竹内道敬旧蔵音盤目録(2) 飯島 満
東京文化財研究所無形文化遺産部所蔵 歌舞伎舞台写真目録 ―昭和― 埋忠 美沙
世阿弥自筆本の節付けを考える ―「難波梅」から「盛久」・「江口」まで― 高桑いづみ
庄内地方における雛祭りの飾り物 ―雛菓子と押絵雛菓子― 服部比呂美
無形民俗文化財の「変化」を考える ―特に文化財指定との関連で― 大島 暁雄
〔聞書き〕人形浄瑠璃文楽の裏方 ―囃子の世界を中心に―  吉田簑助師 藤舎秀左久師 望月太明吉師に聞く 鎌倉惠子

平成20年3月31日発行

編集 独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所
『無形文化遺産研究報告』編集委員会
編集委員 無形文化遺産部 部長 宮田繁幸
音声・映像記録研究室長 高桑いづみ
無形文化財研究室長 鎌倉惠子
成城大学講師 星野 紘
法政大学能楽研究所 教授 山中玲子
発行 独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所
PAGETOP
Copyright © 東京文化財研究所 無形文化遺産部 All Rights Reserved.