2006 『無形文化遺産研究報告1』

無形文化遺産保護における国際的枠組み形成 宮田 繁幸
続・無形の文化財の保護をめぐって
―無形の文化財の一体的な把握と記録選択制度の検証―
大島 暁雄
無形民俗文化財映像記録の有効な保存・活用のための提言
―情報の共有と開かれた利用の実現に向けて―
俵木 悟
吉田兵次「とやぶれ」 飯島 満
陶芸技術に関する展覧会から
―重要無形文化財指定の「わざ」と「ひと」がどのように展覧されてきたか―
森下 愛子
染織文化財の製作技法
―舶戴品黄色毛織物の素材と技法の分析およびその解釈―
深津 裕子
東京文化財研究所無形文化遺産部所蔵
歌舞伎絵はがき・ブロマイド目録―明治・大正―
埋忠 美沙
過渡期の鼓胴その後 高桑 いづみ
「七夕馬」の技術伝承 服部 比呂美
〔聞書き〕人形浄瑠璃文楽の鬘・床山の世界―名越昭司師に聞く― 鎌倉 惠子

平成19年3月30日発行

編集 独立行政法人文化財研究所 東京文化財研究所
『無形文化遺産研究報告』編集委員会
編集委員 無形文化遺産部 部長心得 宮田繁幸
音声・映像記録研究室長 高桑いづみ
無形文化財研究室長 鎌倉惠子
成城大学講師 星野紘
法政大学能楽研究所 山中玲子
発行 独立行政法人文化財研究所 東京文化財研究所
PAGETOP
Copyright © 東京文化財研究所 無形文化遺産部 All Rights Reserved.