無形文化遺産(伝統技術)の伝承に関する研究会Ⅱ 「染織技術の伝承と地域の関わり」

【開催趣旨】

無形文化遺産部では昨年度より無形文化遺産(伝統技術)の伝承プロジェクトを開始しました。本プロジェクトでは「染織技術を支える道具」を一つのテーマとしてまいりました。そこで、本研究会では染織技術を支える道具について積極的な支援を行っている京都府京都市、そして埼玉県熊谷市の担当者を招き、無形文化遺産(伝統技術)の伝承を考える上での地域の役割について考えます。12日にはエクスカーションとして、ポーラ伝統文化振興財団の助成により熊谷染関連道具の移設事業を行った“くまぴあ”への現地見学も実施いたします。奮ってご参加ください。

 

平成27年11月11日(水)
【時間】 13:20~17:00 (開場13時)
【会場】 東京文化財研究所地下1Fセミナー室 (住所:東京都台東区上野公園13-43)
※上野駅公園口より徒歩13分、鶯谷駅南口より徒歩7分
【内容】
●報告
「道具保護と活用」 中山俊介(東京文化財研究所)
「熊谷染関連道具の保護と行政の関わり」 大井教寛(熊谷市立熊谷図書館)
「京都市における染織技術を支える事業について」 小谷直子(京都市伝統産業課)
●総合討議

平成27年11月12日(木)
【時間】 13:15~16:30 (開場13時)
【会場】 熊谷スポーツ・文化村「くまぴあ」 会議室・熊谷伝統産業伝承室
(住所:埼玉県熊谷市原島315)
※熊谷市立熊谷図書館から「くまぴあ」への送迎があります。送迎バスは12:40に熊谷市立熊谷図書館
(埼玉県熊谷市桜木町2-33-2、熊谷駅から徒歩5分)を出発します。
【内容】
●講演
「埼玉県の染織の近代化小史―熊谷染を中心に―」 水上嘉代子(遠山記念館)
●施設見学
熊谷伝統産業伝承室見学 解説:大井教寛(熊谷市立熊谷図書館)

詳細はこちらをご覧ください。

公開事業

PAGETOP
Copyright © 東京文化財研究所 無形文化遺産部 All Rights Reserved.