第6回公開学術講座<

第6回公開学術講座

「東大寺二月堂修二会(お水取り)の記録」
―東京文化財研究所無形文化遺産部所蔵記録をめぐって―

東京文化財研究所無形文化遺産部では、今年度から旧芸能部時代の記録を順次取り上げて講座を行います。今年度のテーマは「東大寺二月堂修二会」、通称お水取りをとりあげました。あまりに著名な春迎えの法会ですが、芸能部が調査を開始したのは実に1965年でした。中心になって記録作成に携わってこられた名誉研究員の佐藤道子氏、記録作成にご助力いただいた東大寺長老の橋本聖圓師にお話をうかがいながら、修二会のあり方、芸能部の取り組みについて振り返りました。

プログラム

講演1.東大寺修二会の記録 1965-1981
       ―旧東京国立文化財研究所作成資料から―
    :飯島 満(音声・映像記録研究室長)

講演2.東大寺二月堂修二会の記録作成について
    :佐藤 道子(東京文化財研究所名誉研究員)

対談.東大寺修二会の声明いま・むかし
       ―無形文化遺産部の録音を聴きながら―
    :橋本 聖圓(東大寺長老)
    :佐藤 道子(東京文化財研究所名誉研究員)
    :  聞き手:高桑いづみ(東京文化財研究所無形文化財研究室長)

公開事業

PAGETOP
Copyright © 東京文化財研究所 無形文化遺産部 All Rights Reserved.