第5回公開学術講座

第5回公開学術講座

金沢大学連携融合事業・日中無形文化遺産プロジェクト公開講座
「和泉流狂言の伝承」―金沢と名古屋―

東京文化財研究所無形文化遺産部では、毎年公開講座を行って参りましたが、今年度は、金沢大学連携融合事業と共催で金沢で開催いたしました。
テーマは金沢ゆかりの和泉流狂言で、金沢と名古屋の技法を比較し、伝承を考察することができました。

プログラム

講演1.和泉流狂言史の金沢と名古屋
    :西村 聡(金沢大学)

講演2.和泉流:狂言小舞の音楽
    :高桑いづみ(東京文化財研究所)

実演1.小舞の比較(金沢と名古屋):「海道下り」「石河藤五郎」「鐘の音」

実演2.狂言の比較(金沢と名古屋):「棒縛」

    出演:(金沢)野村祐丞・荒井亮吉・炭哲男・山田譲二
       :(名古屋)佐藤友彦・佐藤融・井上靖浩

公開事業

PAGETOP
Copyright © 東京文化財研究所 無形文化遺産部 All Rights Reserved.