第29回公開学術講座

第29回公開学術講座

「里神楽の技法」

1998年11月5日、神楽坂の矢来能楽堂で、第29回公開学術講座で萩原会による里神楽「熊襲征伐」を上演しました。
(あらすじ)父景行天皇より熊襲征伐の命を受けた小碓命(倭男具那・やまとのおぐな)は、叔母倭姫より賜った剣を懐に衣装をまとい、熊襲の館へと赴きます。女装して侍女として紛れ込み、熊襲を討ち果たします。その時、熊襲は小碓命の強さをたたえて「倭建命」と名乗るよう献命します。

プログラム

講演1:「江戸・東京の神楽―歴史と現状」  中村茂子(民俗芸能研究室長)

講演2:「はぎわら会」について  串田紀代美(芸能部調査員)

実演:「花見(熊襲征伐)」  はぎわら会

zkoza29-01

女装した小碓命が熊襲の 館へと赴く場面

zkoza29-02

萩原会「花見(熊襲征伐)」の稽古風景

公開事業

PAGETOP
Copyright © 東京文化財研究所 無形文化遺産部 All Rights Reserved.